ついつい撮ってしまう

2015.04.12 (7)
クロヘリアメフラシ Aplysia parvula アメフラシ科
何度も何度も同じような写真しか撮れないのだが
見かける度についついレンズを向けてしまう
2015年4月12日(日)黄金崎ビーチ、安良里

こんなのも撮れる

2015.04.12TG (41)
スミゾメミノウミウシの産卵
これも一眼レフだと中々に厳しい被写体
主にピントが深く撮れないのが原因だが デジカメだと被写界深度とか関係無い
ライティングに要修練だが 今のまま適当でもそこそこ撮れてしまう
まさに恐るべし技術の進歩なり(p_-)
えっ どこのじじぃだって?
2015年4月12日(日)黄金崎ビーチ、安良里

膨らむウミウシ

2015.03.14 (35)
フウセンウミウシ Notarchus indicus アメフラシ科
その名のとおり膨らむウミウシ
でもウミウシといってもアメフラシ
ちょっとややこしい?
安良里でもタケさんが好きだとファンを自認する可愛いやつ
でも膨らんでいないとやっぱり只のアメフラシ?
2015.03.14 (50)
2015年3月14日(土)真崎、三保

浅場はウミウシだらけ

2015.02.07 (53)
シロハナガサウミウシ Tritoniopsis elegans ホクヨウウミウシ科
そして海の中はウミウシだらけ
浅場にはオレンジ色のウミウシが一つの岩にびっしりついていたり
この岩にはシロハナガサウミウシだけがびっしりついていた
食べ物によるのだろうけど これだけきっちり住み分けができていることの不思議(p_-)
2015.02.07 (59)


2015年2月7日(土)黄金崎ビーチ、安良里

極小ウミウシ

普段はあまり気に止めないウミウシたちも
魚の少ないこの季節には在り難い被写体
ケイソン一つを丁寧に見ていくと そこだけでも沢山のウミウシが見つかる
2014.12.30 (21)
ミツイラメリウミウシ Diaphorodoris mitsuii ラメリウミウシ科
写真では分かりづらいが 窪みの中で3匹が絡まりあっている
直ぐ傍にはこれも極小のサラサウミウシの幼体
2014.12.30 (44)
サラサウミウシ Chromodoris tinctoria イロウミウシ科
トリミングしているが実物は5mm程度
2014年12月30日(火)黄金崎ビーチ、安良里

もう一枚 緑色を

2014.05.10 (25)
ミドリアマモウミウシ Placida dendritica ハダカモウミウシ科
昨日のヒラミルミドリガイに続いてもう一枚緑色の写真を
この時期クロミルには色々なものが付いている
2014年05月10日(土)黄金崎、安良里

緑色

2014.05.10 (33)
ヒラミルミドリガイ Elysia trisinuata ゴクラクミドリガイ科
海が濁っているときには緑色の写真が撮れる
これは伊豆ダイバーの特権なのか?
それにしてもこの仔はでかった

2014年05月10日(土)黄金崎、安良里

もう一丁ウミウシ

2014.04.24 (48)
クロモウミウシ Aplysiopsis nigra ミドリアマモウミウシ科
もう一丁ウミウシ ネタを
揺れる海藻から飛び降りたクロモウミウシ君
とおっ

2014年04月26日(土)黄金崎、安良里

カラスキセワタガイ

2014.04.24 (83)
カラスキセワタ Philinopsis speciosa カノコキセワタ科
普段砂地にはクロネズミやクロボウズが多く
今やほとんどスルー状態なのだが
流石にこれはスルー出来なかった
2014年04月26日(土)黄金崎、安良里

春のひとコマ

2013.03.23 (17)
クロヘリアメフラシ Aplysia parvula アメフラシ科
春らしい一枚
といっても 伊豆ダイバー以外にはなんのこっちゃ分からないか^m^
海藻が増えるこの時期 ビーチでは至る所でアメフラシが交尾産卵している

2013年03月23日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里