FC2ブログ

エビ・カニ 三点盛り

まずは頭甲までびっしりつまった卵を持つ このエビから
アカ09.07.25.06アカホシカクレエビ Periclimenes sp. テナガエビ科
先々週 見つけたときには卵をもっておらず
雄も一緒のイソギンチャクにいたのだが
卵ができた途端に 雄は逃げ出したみたい
水中世界では 雄は往々にして無責任

お次は甲殻類の芸術品
イボ09.07.25.15イボイソバナガニ Xenocarcinus tuberculatus クモガニ科
マイセンの陶器のような 硬質で滑らかな殻と
鼻先に生やしたイソバナのポリプのような突起が まさに芸術品
全ての脚でしっかりとイソバナにしがみ付いている
でも擬態は今ひとつのようで
ライトが当たらなくても 遠くからも目立つ目立つ
イボ09.07.25.51V

最後は擬態にかけては おそらく右出るものはいない
コワタ09.07.25.30って言うか コレなんだか分かるだろうか?
実はコレでもカニ
正直 動かなければ生物だって分からないし
動いても 脚を上げてカニの動きをしなければ絶対に分からない
さて 眼はどこにあるでしょうか
コワタクズガニ Micippa philyra ワタクズガニ科
正解は⇒

ここでした 
当たったかな~
コワタ

コメント

非公開コメント

違ってた・・。

全然違う場所でした。

やられた~v-7
もっと寄り目だと思ったのに・・

そ、そんなことは...

Juliaさん お早うございます
そんなことはないですよ
私は決してゴカイマニアではないのですv-389
ずっと同じところで潜っていると 甲殻類はあまり変化がないので
登場しないだけです(ー_ー)!!
新しいものが出ればタンク一本かけても撮るし
http://rendive.blog39.fc2.com/blog-entry-153.html

さて眼ですが 正解を載せておきました
当たってましたか?v-416

言われてみれば・・

ど真ん中が目かなぁ・・

でも言われないと全然わかりません・・・v-15



RENさんが甲殻類って珍しくないですか?????