妄想自由

妄想自由

ベニ09.07.04.20
ベニキヌヅツミガイ Phenacovolva rosea ウミウサギガイ科
ベニキヌは雌雄異体なので 真ん中の産卵中の個体はメスだろう
両脇の大きめの固体はおそらくオス

さて このシチュエーション
皆さんならどう想像しますか?
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

珍しい

Juliaさん お早うございます
今年はベニキヌヅツミが多く
一つのヤギに複数付いているのですが
ここまで綺麗に3個体がくっついて 105mmで撮れるのは
珍しいんですよv-410

まあ 実際のところ 右側の個体はポリプをガジガシするのに勤しんでいたわけですがv-389

確かに・・

川の字だ・・

妄想に、笑が勝ちました・・

お早うございます

きつきつぼさん お早うございます
しっかり妄想中ですね
しっしっしv-398

kudamakiさん お早うございます
いえいえ 私は別に 
あんなことや こんなことなんて 妄想してませんよv-392

kudamakiさんの言うとおり産卵を見守っているのだとすると
ベニキヌのオスは優しいのでしょうね(ちょっと人間主観が過ぎますか?)v-290

実際のところ この手のウミウサギは卵塊を生んでいる時点で 既に体内受精を済ませているはずなので 魚類のように水中で放卵放精をする必要が無く
「すきあらば自分の遺伝子を残そうと生殖中のカップルにつきまとうオス」
という構図が成り立たないと思うのですが
(ぱっと見したとき 上の「すきあらば...」の構図が浮かびました)

では 何ゆえに川の字...(?_?)
と思うと 色々と妄想が浮かんできまして(笑)

kudamakiさんの言うとおりだとすると
ベニキヌ(ウミウサギ類)にも 社会性が認められv-405
生態学的に大発見になったりして...(笑)

何かの見すぎ

v-402私の口からはそんな事は言えません。

さて

こんばんは。
renさんは、どんなコメントを待っているのでしょうか?
産卵に付き添っている♂2匹とでもコメントしておきましょうか。v-389
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索