砂地に咲く白い花

砂地に咲く白い花

ミス09.07.04.42Vミスガイ Hydatina physis ミスガイ科
ミスガイの産卵が佳境に入り
浅瀬の砂地のあちこちに 綺麗な白い花が咲いている
近くを探すと この花々を産んだミスガイを見ることができる
大抵は砂に潜っているのだが 一気に大仕事を終えてくたくたなのか
この仔は半分も砂に潜らず 突っついてもほとんど動かなかった
ミス09.07.04.46Vとても大きい仔だった(=_=)

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

ほんの一部分

採集に行っても、見つけることが出来るのはほんの少しでしょうね。
それ故、次の世代に保存されていくのだと思います。
renさんのムラサキウミコチョウの画像でも、行くたびに見つけているのでしょうが、まだ個体数はもっといるのだと思います。
3個体の他にまだ十数個体居るかもしれません。v-8

きつきつぼさん 今晩は

一つの個体がどれだけの卵塊を生むんでしょうね
初夏のこのシーズン ビーチにはものすごい数の卵塊があります

卵塊だけ見ると 貝がものすごい数いることになるのですが
なかなか眼に触れるものは それほど多くはないですね

採り方

この1個体で3つの卵塊を産んだとしたら凄いエネルギーをつかったのでしょう。
kudamakiさんの仰る通り、貝の生態や住処がわかれば、今まで目にすることの少なかった種類が比較的簡単に見つけることが出来ます。
我々(一部だけかな?)はこれを“採り方”と呼んでいます。
例えば、~の仲間の採り方は埋もれた石の下の還元層近く、という具合に狙いの貝によってピンポイントで探すと見つかります。

その通りです!

kudamakiさん 今晩は

全く仰るとおりで ミスガイは少し前までは
なかなか見られないレアな生物だったのですが
開に興味を持ち 生態を知るようになってから
普通に見ることができるようになりました

ベニシボリやコンシボリには
卵塊を掘ってもなかなか出会えませんけどねv-389

こんばんは。
私も以前は、ミスガイの採集をする時は、この卵塊を目印にしていました。
小さな卵塊は、ベニシボリの物。
今は採集することはなくなりました(標本はあるので)
貝の採集も、生態が解れば簡単な物が多いですね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索