良く見ると

2015.1.17 (23)
ハクセンエビ(極小)とカニのメガロパ幼生
スナギンチャクの根元にエビがいると教えてもらった
すわっ イズミエビかと勢い込んだが
極小だったので肉眼ではなんだか分からなかった
上がった後でハクセンの極小だと教えてもらったが
オマケでカニのメガロパ?も写っていた
砂地のオアシスであるスナギンチャクには アミなどの小生物が群れ
大抵オマケが写り込んできて 何だかお徳 ^m^

2015年1月17日(土)真崎、三保

コメント

非公開コメント