そんな海の中は

そんな初めての大村湾
記念すべき最初のポイントは「琴海」と言う美しい名前の小さな入り江
平均水深3mの堤防のテトラの周りを潜る
水中はと言うと つるつるの岩に沢山のオオヘビガイがついていたり
2014.12.09T (12)オオヘビガイ Serpulorbis imbricatus ムカデガイ科
砂地にはハボウキガイがぐさぐさ刺さり
2014.12.09T (15)
ハボウキガイ Pinna bicolor ハボウキガイ科
砂地を掘るとヨツアナカシパンが出てくる なんとも地味な海だった
2014.12.09T (17)
ヨツアナカシパン Peronella japonica カシパン科
地味な海ではあるが そのスジの人にはプンプンと臭ってくる何かがある?
もう少しするとアマモが生えてくるというので
次に訪れるときが今から楽しみだ^m^
2014年12月09日(火)琴海、長崎

コメント

非公開コメント