卵を護るクロホシイシモチ

2014.07.26 (59)
黒潮にツレなくされている今年は もう完璧な伊豆の海
ヒラメやらカサゴやらハタやらと 釣り人ならきっと大喜びな魚ばかり
なので普段なら邪魔などしないクロホシイシモチのカップルなどをストーカーしてみる
カップルになっているので当然と言えば当然なのだが
殆どのオスの口には卵が見える
まだ小さいのでパフパフはしてくれなかったが 
安全停止の良いお供になってくれた
2014年07月26日(土)黄金崎、安良里

コメント

非公開コメント