2013.10.12 (110)イレズミニザ Acanthurus maculiceps ニザダイ科
この魚には特別な思い入れがある
今は無きIOPニュースの表紙に採用されたこともあって
出現した年は当たり年だと決めている

今年はまだ寂しかった9月中に 早くも成長した個体が出現していたが
今週は今までで一番小さい個体に遭遇した
EXとしようとフィン脱ぎ掛けたときに眼に入ってしまい
結局そのあと10分以上も海から出られなかった

2013年10月12日(土)黄金崎、安良里

コメント

非公開コメント