そして更なるディープな世界へ

そして二本目はよりディープでマニアックな世界に突入
この名前も分からない小さなカニは
シロガヤの小枝を触覚のように飾り付けている
いつも思うのだがこの手のカモフラージャーの
まるで鏡でも見ているかのような見事な擬態は一体どう言う仕組みなんだろうか
視覚的に確認してる訳ではないのだろうけど
2013.05.25 (33)
【シロガヤを触覚のようにつけるカニ】

2013年05月25日(土)真崎、三保

コメント

非公開コメント