タイワンキマダラ改めツマグロヒョウモン

タイワンキマダラ改めツマグロヒョウモン

ツマグロヒョウモン
ツマグロヒョウモン Argyreus hyperbius タテハチョウ科
風呂に浸かり 晴れてきた空を見上げていると
見慣れぬてふてふが 目の前を通り過ぎていった
タイワンキマダラ?
帰ってネットで調べると分布は沖縄となっていたが
台風で流され(飛ばされ)てきたのか
ツマグロヒョウモン
海の中は何も流されて来ていなかったのに

●気になったので図鑑を買って調べてみたら
どうもツマグロヒョウモンのようだ
すっきりした(^_^)

蝶 (新装版山溪フィールドブックス) 蝶 (新装版山溪フィールドブックス)
松本 克臣 (2006/05)
山と溪谷社

この商品の詳細を見る
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
夏間近  ←夏間近 【2007年07月】の更新記事一覧 →コボレバケボリ  コボレバケボリ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダンク島の蝶

 ダンク島で目を引いたのは貝ばかりではない。ここは熱帯雨林の島なので日本では見かけない蝶が多数ふわふわと舞っていた。中でも美しかったのはユリシーズ(オオルリアゲハ;下記matsumotoさんのURL参照)。黒地に、

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索