スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興奮のキビレヘビギンポ

2012.07.21  (8)キビレヘビギンポ(興奮色) Enneapterygius senoui ヘビギンポ科
前回得た情報どおり どんぴしゃでキビレの興奮色を見ることが出来た
真っ黒なボディーにブルーのラインが顔に浮かび とても美しい
タンク2本で約1時間ねばってしまった(>_<)(どーらさんすみませんでした)

通常ヘビギンポ類の真っ黒バージョンは婚姻色と呼ばれているが
今日は近くにいるザ・ヘビギンポが寄って来たときだけ
興奮して真っ黒く変色して追い払っていた

▽近くにいる別の個体▽
2012.07.21  (38)
▽平時の体色▽
キビレヘビギンポ10.11.27.61安
【観察記録】
2012.07.21T  (10)
●観察場所
一番最初にどーらさんに教えてもらったこの岩肌に 現在大小3匹のキビレヘビギンポがいる
ほぼ通年観察できるが 興奮色を見たのは今日が初めて
●疑問 雌の存在
以前は単純に体の大きい個体が雄だと思っていたのだが
一番大きい個体は 今日一度も体色を変化させず
雌だと思っていた小さい2匹が体色を変化させていた(上の2枚)
これら個体はけっこう小さいのだが そうすると雌はさらに小さいのだろうか
そして雌はこの岩にいるのだろうか?

来週も観察しなくっちゃ(ー_ー)!!

2012年07月21日 黄金崎公園ビーチ、安良里

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。