ワーストワン

2017.03.19 (33)
クロイシモチ Apogonichthyoides niger テンジクダイ科
テンジクダイの仲間で おそらくは最も人気が無いと思われる(私調べ)クロイシモチ
良く見ると結構渋く格好良いフォルムなのだが
いかんせん水中ではヒレを閉じてじっとしている黒い塊にしか見えない(p_-)
2017年03月19日(日)黄金崎、安良里

ウミウシは貝の仲間

2017.03.19 (36)
クロヘリアメフラシ Aplysia parvula アメフラシ科
まだ綺麗な貝殻が見える極小のクロヘリアメフラシ
105mmマクロ最短であえてノートリミング
2017年03月19日(日)黄金崎、安良里

ダレも注目しない

2017.03.19 (26)
ヒモムシの一種 Cerebratulus sp. ヒモムシ科
見つけても私とTケさん以外はスルー必死(^m^)のヒモムシの一種
お尻と頭(上の短い方)を砂地の穴からのぞかせていた
普段は全身掘ってもあまり逃げないのだが
この日は一瞬で穴の奥に消えて行った...(゜o゜)
個人的にはとても興味深い生き物だと思うのだが
いかんせんこのM系のビジュアルから誰にも理解されない
2017年03月19日(日)黄金崎、安良里

春近し

2017.03.19TX-7 (2)
コタツとか魔道具に囚われ 長らくコタツヤドカリと化しているが
お日様が力を取り戻しつつある今日この頃は
コタツの魔力も弱まる日もある

そんな隙を見て抜け出してみると 海はこの時期にしては上上のベタ凪ぎだった
今年は水温も着々と下がって 海藻も順調に育ち始めている
14℃はちと冷たいが 早春の景観に心は浮き浮きと動き始めた(*^_^*)
2017.03.19TX-7 (7)

2017年03月19日(日)黄金崎、安良里