悪食ホラガイ

2014.03.03 (23)なんでも食べちゃうホラガイがウニを食べていた
ホラガイが悪食なのは有名だが 一体どうやって棘ごと食べているのか
2014.03.03 (28)よっぽど剥がして確かめたい衝動に駆られたが 何とか我慢した<`ヘ´>
2014年01月03日(金)黄金崎、安良里
スポンサーサイト

2014.03.03 (50)トガリアヤメケボリ Primovula cuspis ウミウサギ科
そしてなぜか黄色いヤギで一匹だけ目立ちまくっていた紫の仔
まだ来たばかりで 環境に慣れていないのか?
2014.03.03 (46)

2014年01月03日(金)黄金崎、安良里

そういえば

2014.03.03 (44)
トガリアヤメケボリ Primovula cuspis ウミウサギ科
そういえば今週はトガリアヤメばかり目についた
このヤギには6個体ついていたが
これから集団産卵でもするのだろうか
2014.03.03 (39)
2014年01月03日(金)黄金崎、安良里

動かないもの

2014.03.03 (11)
トガリアヤメケボリ(産卵) Primovula cuspis ウミウサギ科
水温が下がり動くものが目に見えて減ってくると
自然と被写体は動かないものになる
ウミウサギの仲間はもの凄い時間をかけて ゆっくりとゆっくりと卵を産む
この1cmたらずの小さな貝が
何百もの新しい生命を生み出しているシーンに遭遇すると
何度でも感動してしまう

2014年01月03日(金)黄金崎、安良里

頑張っていると言えば

2014.03.03 (18)
ミツボシクロスズメダイ Dascyllus trimaculatus スズメダイ科
頑張っていると言えばこの仔たちもまだまだ頑張っている
以前はクマノミと同じように越冬もしていたミツボシクロスズメダイだが
ここ数年は数が激減していて 今シーズンの大量漂着は久々に嬉しかったり
2014年01月03日(金)黄金崎、安良里

まだまだ頑張る

2014.03.03 (14)ムナテンベラ(幼魚) Halichoeres melanochhir カンムリベラ亜科
水温が15度まで下がると流石に南方系の仔達には辛くなる
もともと今シーズンは南方系のベラが少なく
ツユベラやカンムリベラすらほんとど見かけなかった
もはやニシキベラとササノハベラばかりとなった浅場に
まだこんなに小さな仔が頑張っていた
2014年01月03日(金)黄金崎、安良里

まだ頑張ってた

2014.03.03 (5)
タテガミカエルウオ Cirripectes castaneus イソギンポ科
水温が15℃にまで落ち込み さすがに浅場の魚たちは寂しくなっていた
そんな中この仔だけは まだ頑張っていた
2ヶ月ぶりの再会だったが 少し大きくなっていて
今日は全然逃げずに ずっとポーズを取ってくれていた
2014年01月03日(金)黄金崎、安良里

初潜り 初富士

2014.01.03T (5)昨日まで吹き続けていた西風もすっかり止み
静かに凪いだ海は絶好の初潜り日和

朝は雲が多くて見られなかった富士も帰る頃にはくっきりと
2014.01.03T (7)

そして久々の大渋滞50km(>_<) 超疲れた~(゜-゜)
2014.01.03T (11)

2014年01月03日(金)黄金崎、安良里
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。