正体判明

Harpovoluta charcoti.08.03.29.11ウスカワイトカケ Epitonium bullatum イトカケガイ科
イソギンチャクを背負ったこの不思議な貝を初めて見たのは2008年のことだった
その後何回かビーチで遭遇しているが結局正体が分からず不明のまま放置していた
昨日安良里ダイビングセンターのブログで掲載されていたのを見て この貝を思い出し
貝類学会に問い合わせたところ 実に5年振りに正体判明となった

その際に面白い生態を教えてもらった
この背に乗っているのはミナミウメボシイソギンチャクで
貝が長い吻を使ってイソギンチャクを貝殻に乗せるとのこと
また貝はこのイソギンチャクを餌として食べてしまうこと
何かこの貝 凄すぎる(>_<)
2008年03月29日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里
スポンサーサイト

この中に20匹

2013.04.28T (1)イダテンカジカ Ocynectes maschalis カジカ科
少し前から浅場はイダテンカジカだらけ
この一枚の中に20匹以上写っている
2013年04月28日(日)黄金崎公園ビーチ、安良里

もはや夏の色

2013.04.28T (4)海の色が大分青くなってきて もはや夏の色
今年初の日焼けをした
2013年04月28日(日)黄金崎公園ビーチ、安良里

「目に青葉 山ほととぎす 初鰹」

2013.04.28T (22)「眼に青葉」 山の緑がパソコンで疲れた眼を癒してくれる
「山ほととぎす」(画像なし)
「初鰹」 もう初夏だ(^_^)
2013.04.28T (20)今年もTATSUMIで初鰹を頂いた
四季の恵みをいつも本当に有難うございます
2013年04月28日(日)黄金崎公園ビーチ、安良里

ひょいといるカゴシマオコゼ

2013.04.20 (49)カゴシマオコゼの一種 Paraploactis sp. イボオコゼ科
いつも気が付けばすぐそこにいるコイツ
探そうとすると見つからないのに
ハゼなんか撮っているとふと横目に入ってくる

こんな感じでいるんだけどね
2013.04.20T (19)
2013年04月20日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

ニシキハゼが一杯

2013.04.20 (39)ニシキハゼ Pterogobius virgo ハゼ科
今年は砂地にニシキハゼの仔が多い
このまま全てが成長して大きいペアだらけになったら
砂地が穴だらけになって困る(p_-)

という話をしてみんなで笑っていた(^_^)
2013.04.20 (41)
2013年04月20日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

それよりも貝

2013.04.20 (1)ヒメウバウオPropherallodusbriggsi とメクラガイ Diloma suavis
こちらももはや 浅場の定番となったヒメウバウオだが
それよりもこの巻き貝が気になる
リュウテンにしては何か違う...?

2013年04月20日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

白黒の仔

2013.04.20 (21)
イワアナコケギンポ Neoclinus lacunicola コケギンポ科
そしてマツバの壁でマツバ君をストーカーしていたら
視界の隅になんか見たこと無いギンポがっっっっ!((>_<)
ふがふがして撮っていたが ちょっと冷静になってみると
あれ?トウシマ君...
そう言えば今年はホシギンポとイソギンポを押さえて壁にはトウシマが断然に多い
君はトウシマの子供かいっ?

追記:瀬能先生からイワアナコケギンポとの同定を頂きました
ギンポは本当に自分じゃ分からない(>_<)
と言うことはこの仔もイワアナ...
2013年04月20日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

超濃厚魚介豚骨

妹に「最近お腹出て来たんじゃない」って言われたOrz
でもそんなの関係ねぇ(p_-)
DSC05414.jpgウニが効いた趙濃厚ラーメン喰ったった(ー_ー)!!
DSC05415.jpgついでに炒飯も頼んでやった(=_=)
2013年04月25日(木)横須賀 丸新らーめん

そしてマツバの壁に

そしてそのままマツバの壁に行くと 今日は珍しく活性が高く
他のコケギンポの縄張り争いに盛んに参加していた
2013.04.20 (20)
もう通年見られる認定で良いよね(ー_ー)!!
2013.04.20 (18)
マツバギンポ Mimoblennius atrocinctus イソギンポ科

2013年04月20日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

ヘビギンポ

風が早くも東よりになり 海は安定した状態に入りつつある
こうなるとやはり浅場のギンポたちが気になって来る
今週もキビレの岩を覗いてみると キビレの他に
生まれて間もないと思われるヒメギンポのチビが沢山いた
大きさが分かりづらいが こんなに小さいのは中々見ない2013.04.20 (10)ヒメギンポ(幼魚) Springerichthys bapturus ヘビギンポ科
今ならキビレとの2ショットも取り放題
2013.04.20 (7)
キビレヘビギンポ Enneapterygius senoui ヘビギンポ科

2013年04月20日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

そろそろ終了か

2013.04.20 (30)フタホシキツネベラ Bodianus bimaculatus ベラ科
スミレやカシワをチェックしにちょっと遠出するが どちら見当たらなかった
3個体いたこのベラも一匹だけになっていた
前シーズンの生き残りもそろそろ居なくなる頃合なのか
長いこと楽しませてくれて有難さん
2013年04月20日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

オオモン・イロ・イロ

去年から引き続き ビーチにはカエルアンコウ沢山出現中
ほとんど途切れることなく 何らかのカエルが観察できている
カエルアンコウ好きのダイバーなら大喜び間違いなし
2013.04.20 (36)
イロカエルアンコウ Antennarius pictus カエルアンコウ科
2013.04.20 (82)
イロカエルアンコウ Antennarius pictus カエルアンコウ科
2013.04.20 (68)
オオモンカエルアンコウ Antennarius commerson カエルアンコウ科
じゃあいつカエル見に行くの? 今でしょう(ー_ー)!!

2013年04月20日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

海藻のアーチ

2013.04.20T (9)
そしてエントリ口の海藻も順調に育って 良い感じになって来た
これをくぐると これから始まるダイビングが良い一本になりそうで
テンション上がる(^_^)

2013年04月20日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

天気は悪いが

2013.04.20T (1)生憎の天気ではあるが 海はベタ凪ぎヽ(^o^)丿

カメラの修理が長引き3週間ぶりの海
山はすっかり桜も散り 代わりに目に優しい新緑で覆われていた
アクセントの藤色も良い感じで季節の移り変わりを教えてくれる
曇ってたから写真ないけど(p_-)
2013年04月20日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

外来魚

DSC_0248.jpgレッドドラム(幼魚) Sciaenops ocellatus
古い画像を整理していたら 8年前の出張中に撮った画像が出てきた
ニベの仲間かと思っていたのだが 尾柄に黒点がある種が見つからなかったので
いつものように瀬能先生に問い合わせてみると レッドドラムと言う魚の幼魚だった

もともとは大西洋産の魚だが 中国などのアジアで食用として養殖されて
最近では逃げ出したものなのか 九州あたりでも釣られる外来種となっているそうだ

2005年02月26日中国福建省の料理店にて

ちょっと早いんじゃない?

2013.03.30 (23)
キタマクラ(幼魚)Canthigaster rivulata フグ科
例年5月ごろから目に付き始めるマメマクラ
今年はちょっと早くない?
2013年03月30日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

触手

2013.03.23 (9)おそらくはゴカイ類の触手だと思うが 無色なのは見たことが無い
この棲管もあまり記憶にないのだが...
2013年03月23日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

カエルの仔その後

2013.03.30T陸 (14)
今週も水溜りを覗くと 産み付けられた卵たちがびっしり
しかし先週よりもかなり水位が下がり このままだったら干からびそう
恵みの雨は果たして降るのか降らないのか

2013年03月30日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

不思議だったこと

2013.03.30 (9)カシワハナダイ Pseudanthias cooperi ハナダイ科
キンギョの群れの中のカシワハナダイ キンギョの雌に対して性転換したのか
それとも雄が流れてきたのか 不思議に思っていた
しきりにフラッシングしているので やはりキンギョにアピールしているのかと思ったら
キンギョの群れの中にちゃんとカシワが数匹まざっていた
2013.03.30 (1)
2013年03月30日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。