何の絵かと問われたら

2013.01.19 (1)ハクセンミノウミウミシ Cratena lineata ミノウミウシ科
知らない人が見たら何の絵だか全く分かんないだろうが
何の絵かと問われたら【ハクセンミノウミウシがウミヒドラを食す】の絵
としか答えようが無い それでも普通の人には何のこっちゃ?

2013年01月19日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

水中花

2013.01.19 (6)
ベニクダウミヒドラ Tubularia mesembryanthemum クダウミヒドラ科
この時期になると 海の中に沢山咲く水中花
2013年01月19日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

鳥?漫画?

2013.01.19T (15)クロサギの群れ Gerres equulus クロサギ科
この鳥のような 漫画のような名前の魚 
海が青いときに群れているのをみると
ついモルディブで浅場に群れるコバンアジを思い出してしまう
私だけ~(p_-)
2013年01月19日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

カゴシマオコゼの一種

2013.01.19 (28)カゴシマオコゼの一種 Paraploactis sp. カゴシマオコゼ属
苔むすほど動かないのに 見つからないときは本当に見つからないのが この手の魚
先々週は全く見つからなかったのに 先週は普通にいた
一体どこに隠れてるんだろうね
2013年01月19日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

テッポウエビ

2013.01.19 (24)テッポウエビの一種 Alpheus sp.
知らないものがまだまだ沢山いる
とくに岩陰の甲殻類とか もう全然手付かず
コモンテッポウエビじゃないよね?
2013年01月19日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

実はまだいる その2

2013.01.19T (8)クマノミ Amphiprion clarkii スズメダイ科
水温が下がっても 実はまだいるのがクマノミ
写っていないが このイソギンチャク畑には
ペアのクマノミが元気で頑張っている
別のイソギンチャクには まだ幼魚といっても良いサイズのもいる

ビーチでは昔 あたりまえのようにクマノミの産卵が観察できたのだが
2-3年前に一時クマノミが全く見られなくなったときがあって
それからは産卵が観察できていない

最近ようやくまた クマノミが見られるようになってきたので
早く以前のように産卵してくれるようになって欲しい(^_^)

2013年01月19日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

実はまだいる

2013.01.19 (8)マツバギンポ Mimoblenniusatrocinctus イソギンポ科
浅場のイソギンポを見なくなってから既に一月以上経っているが
実はマツバだけ離れた場所にいて まだ複数個体が観察できる
しかもまだこんなに幼い個体がいて 一体いつまでいてくれるか楽しみだ
ただ岸壁のフジツボが棲家なので 浮きながらの撮影は相変わらず修行のようなのだ
というわけでピンボケの言い訳ですが何か(p_-)

2013年01月19日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

海からの贈り物

2013.01.19 (34)タコブネ Argonauta hians アオイガイ科
今シーズンは修行のように浅場で踏ん張るダイビングで
砂地に降りることはほとんどなかった
求道者のようなストイックなダイビングもそれはそれで楽しいのだが
砂地で砂紋をのんびり楽しむのもまた楽しい

心にそんな余裕が出来たからだろうか 久々に海からのプレゼントをもらった

こんなにももろくて繊細なものが
壊れもせず私に拾われるのを待っていてくれるなんて
これはもう海からの贈り物としか思えない(^_^)
2013年01月19日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

そして海も凪いでいた

2013.01.19T (4)そして海に行くと この時期には珍しく 凪いだ海
今日は朝からテンション上がりまくりだった

2013年01月19日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

ktkr 岩海苔ヽ(^。^)ノ

2013.01.19陸 (20)冬の名物 岩海苔! 先週タケさんたちが採ってきだばかりの初物
2013.01.19陸 (18)タケさん手ずから炙ってくれた
そのままでも充分美味しかったが 例のアレのご飯まで頂いてしまった
2013.01.19陸 (23)雪で上がったテンションが更にうなぎのぼりに(>_<)
2013.01.19陸 (25)更に隣で親方が 特製岩海苔のつくだにを作ってくれた
どんだけ~(@_@)ってぐらいテンション上がりまくりで
図々しくも ご飯 おかわりまで頂いてしまった
Viva! タツミの朝ごはん^m^ Priceless

いつも本当にご馳走様です<m(__)m>

2013年01月19日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

ここはどこ(@_@)

先週の都心での大雪はまだ記憶に新しいが
伊豆ではほとんど降っていなかったそうで
変わりに金曜日に大雪が降り 船原はご覧の通りの雪化粧
2013.01.19陸 (2)朝七時の気温は-3度
ノーマルタイヤで大丈夫だろうかと ちょっと心配だったが
道路はきちんと除雪されていた
2013.01.19陸 (11)朝日が差してきたので 路肩に車を寄せてパチリ
2013.01.19陸 (12)しかし なぜだろう
雪を見ると妙にテンション上がるのは\(-o-)/


2013年01月19日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

触るな 危険!

2013.01.12 (5)ヒョウモンダコ Hapalochlaena fasciata マダコ科
タコの中ではダントツに美しい豹紋蛸
生物界の例に漏れず綺麗なものには毒がある

普段はあまり撮らないんだけどね
2013年01月12日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

ナミマツカサ

2013.01.12 (8)ナミマツカサ Myripristis kochiensis イットウダイ科
親方が見つけてきてくれたナミマツカサ
今シーズン ビーチで紅い仔を見たのは二回目
あまり昼間にはみられないと思うのだが どうした?
2013年01月12日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

ハナタテサンゴ

2013.01.05 (74)
ハナタテサンゴ Balanophyllia ponderosa キサンゴ科
水温が下がり被写体が少なくなってくると
こうした動かない被写体が貴重になる
2013年01月05日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

なぜか風ビュービュー

2013.01.12T (2)予想外に西風が強く 海沿いはどこもウサギがぴょんぴょん跳ねていた
ビーチにも風が吹き付けて 風波が押し寄せていた
しかしうねりではないので 海の中はそれほど揺れも無く快適だった

2013年01月12日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

ようやくウミウシの季節

2013.01.05 (33)
クロヘリアメフラシ Aplysia parvula アメフラシ科
アメフラシは先月からぼちぼち見られていたが
水温が下がり ウミウシもようやく増えて来た
と言いつつアメフラシですが何か(p_-)

2013年01月05日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

静かな

2013.01.05T (19)
この時期特有の静かな砂地
生物の気配が絶えて 水の冷たさが肌に染みるが
不思議に嫌いじゃない
2013年01月05日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

ヒゲハゼ?

2013.01.05 (68)サビハゼ Sagamia geneionema ハゼ科
ヒゲハゼ?
ちがった(>_<) サビハゼだった

2013年01月05日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

撮って撮って

2013.01.05 (47)
イバラタツ Hippocampus histrix ヨウジウオ科
イバラタツを撮っていたら 下からズリズリ上がってきたヤドカリ君
もうずっとここから動かないんだけど
何? やっぱり撮って欲しいの?
2013年01月05日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

まだまだ頑張るスミレナガハナダイ

2013.01.05 (17)スミレナガハナダイ(雌相) Pseudanthias pleurotaenia ハタ科
年末に発見したときはシャイでほとんど撮らせてくれなかったこの仔も
急激に13℃まで低下した水温のせいでヘロヘロしていた
おかげで撮り放題だったが この低水温であとどれぐらい頑張れるだろうか

2013年01月05日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

あの苦労はなんだったの?

2013.01.05 (3)
ヒメウバウオ Propherallodus briggsi ウバウオ科
あんだけ撮るのに苦労したこの魚 居場所が分かってみれば
(あと海が静かなら) 数も多いし ひょっとしたら
岩の下に潜む他のウバウオ類よりも撮りやすいのかも知れない
2013年01月05日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

強烈!鶏がらと豚骨のWスープ【幻ラーメン】

2013.01.05T (24)【幻ラーメン PRICELESS】
鶏がらと豚骨で取ったWスープはしっかりと出汁がでて見た目よりもさっぱり
そこいらのラーメン屋に良くある人工的な味が一切せず 優しいスープ
麺はこだわりの佐野製麺の細めん つるつるでスープに良く合う
具の厚切りの煮豚と辛味がついた長ネギ しっかりと味がついたもやしもGOOD
大満足の一杯だったが 残念なことに店主が気まぐれで
よほど運が良くないと食べられない幻のラーメンなのだ
2013.01.05T (25)

初潜り

2013.01.05T (2)潜り初めは良い凪だった
↑このフレーズ いつもなら年末の潜り納めのときに使うのだが
去年の潜り納めは結構なバシャバシャ具合だった
代わりにと言うわけではないのだろうが 今日は良い凪で
浅場もガンガン攻められた
しかし 水温が一気に13度まで低下してしまい
イソギンポは「イソギンポ」と「ホシギンポ」と「カエルウオ」を各一匹見ただけの惨敗だった
さすがに厳しい水温なのか 変わりにヘビギンポがぴしっぴしっと元気だった

2013年01月05日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

強烈な顔

2012.12.29 (18)ヒメギンポ(雄 興奮色) Springerichthys bapturus ヘビギンポ科
去年はイソギンポばかり見ていたのだが
今一番目立っているのはやはりこのギンポか
ハデハデなのがそこら中にいて 思わずカメラを向けたくなる

2012年12月29日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

ウミウシの名前って

2012.12.29 (15)スィートジェリーミドリガイ Thuridilla albopustulosa ゴクラクミドリガイ科
今シーズンはなぜかウミウシが少ない気がする
って言って 自分がただ見ていないだけかも知れないが

2012年12月29日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

ヒラアワツブガニ

2012.12.29 (25)ヒラアワツブガニ Forestia depressa オウギガニ科
もういっちょオウギガニ
ビーチには色々な蟹がいるのだが 地味だから ほとんど注目されることは無い
撮っていけば結構種類が溜まると思うのだが...

2012年12月29日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

スベスベマンジュウガニ

2012.12.29 (24)スベスベマンジュウガニ Atergatis floridus オウギガニ科
一時期NHKなんかで歌が作られて プチブームになっていたスベマン
ビーチに落ちている殻なども美しく 結構コレクションしている
実物は良く岩に開いた穴などにすっぽり嵌っていることが多い
2012年12月29日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里