引き続きベラの仔

2012.11.23  (19)コガネキュウセン Halichoeres chrysus ベラ科
水中ではまさに黄金色に光って 一際目に付くこのベラだが
何かフォルムが違うと思ったら 尾びれが丸々無かった
果たしてここから復活するだろうか

2012年11月23日(金)黄金崎公園ビーチ、安良里
スポンサーサイト

フタホシキツネベラ(幼魚)

2012.11.23  (8)フタホシキツネベラ(幼魚)Bodianus bimaculatus ベラ科
数年前にビーチに初登場したときは
確か減圧を出すほど粘って撮った記憶がある
しかしここ数年は毎年現れ 特に去年末からは コンスタントにいる気がする
どうした?

2012年11月23日(金)黄金崎公園ビーチ、安良里

一味違う渋み

2012.11.23  (71)ロクセンフエダイ Lutjanus quinquelineatus フエダイ科
ヨスジとは一味違った渋い味わい

2012年11月23日(金)黄金崎公園ビーチ、安良里

ヤバイの来た(@_@)

2012.11.23  (37)アカイソハゼ Eviota masudai ハゼ科
この仔を発見したときに思わず ヤバイのキター\(^o^)/と叫んでしまった
何このトリプルフィン(@_@)
とふがふがしながら撮っていたら
ん?(p_-)
んんっ?(p_-)
ひょっとして...
アカイソハゼじゃね?
すうぅーっとその場を離れましたとさ

2012年11月23日(金)黄金崎公園ビーチ、安良里

2012.11.23T (11)
オオモンカエルアンコウ Antennarius commerson カエルアンコウ科
もう数週間 ずっと同じ体勢をキープしつづけているオオモン君
頭に血が上る感が半端なく 見ているこっちが頭痛くなってくる
水中では重力なんて関係ないと 頭では分かっていても
感覚と言うのはどうしようもない

あまりにも動かなさ過ぎて 頬にコペポーダ 着いてますから(ー_ー)!!
2012.11.23  (69)
2012年11月23日(金)黄金崎公園ビーチ、安良里

今年は沢山

2012.11.23  (3)
クマドリカエルアンコウ Antennarius maculatus カエルアンコウ科
カエルアンコウ界の不動のアイドルと言える白クマ君
今年は沢山流れ着き 長い間楽しませてくれているのだが
どうもこのクマドリ 中々イメージ通りに撮れない
モニターで確認しては ほぼ全部ゴミ箱行きなのだが なぜだろう?
あまり気が入っていないから?
2012年11月23日(金)黄金崎公園ビーチ、安良里

ヤハズハゼは一切動ぜず

2012.11.23  (82)ヤハズハゼ Bathygobius cyclopterus ハゼ科
ちょろちょろと 素早く動き回る仔たちが多い浅場において
このヤハズハゼだけは全く動ぜず 触りでもしない限り動くことが無い
これはカマキリなどと同じように《石化け》をしていて
それに絶対の自信を持っているからなのか 最短まで寄っても大丈夫
2012.11.23  (86)ヤハズハゼは胸鰭の上半分が前方に沿っていて面白い

2012年11月23日(金)黄金崎公園ビーチ、安良里

12年ぶりのニョロニョロ

2012.11.23  (62)
チンアナゴ Heteroconger hassi アナゴ科
黄金崎ビーチでは2000年から実に12年ぶりの出現(私的データ)
実に干支が一回りしたわけだが 前回登場時のこともはっきりと覚えている
まだフィルムカメラで 一枚一枚エアーとにらめっこしながら
シャッターを切ったもんだった
焼きあがった写真には マッチ棒のような魚が写ってたっけ(=_=)

それがたった10年で機材の進歩ったらどうよ
最短まで寄って 撮れ具合を確認できて それからその場を離れられる
デジタルの進歩って...

にょろにょろ~
2012.11.23  (58)

2012年11月23日(金)黄金崎公園ビーチ、安良里

大きいのと小さいの

2012.11.10  (65)
ロウソクギンポ Rhabdoblennius nitidus イソギンポ科
大きい個体と小さい個体では やはり顔つきが違う?
2012.11.10  (79)

2012年11月10日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

クロメガネスズメダイ

2012.11.10  (56)クロメガネスズメダイ Pomacentrus vaiuli スズメダイ科
今年の浅場はメガネスズメであふれているが クロメガネは全くいない
深度によってこれだけはっきりと棲み分けされているのを見ると
今まではあまり感じなかったが
やはり深度は生息環境に重要な影響があるのだと実感した
それとも単に個体数が少ないだけか?
2012年11月10日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

誰も注目しない仔 (モヨウハタ)

2012.11.10  (89)
モヨウハタ Epinephelus quoyanus ハタ科
今 ビーチには沢山の人気者があふれていて
連日のように海中の各所で熱い撮影会が行われているのだが
そんな盛り上がりとは無縁に 誰にも注目されない仔がひっそりと流れ着いている

この仔は一昨年オリオンが流れ着いた岩で発見
見慣れないハタの仔だなぁと思っていたら モヨウハタの幼魚だった
まだまだシャイで顔しか撮らせてくれなかったが
白黒のくっきりとした 綺麗なハタの仔だった
来週こそは全身をばっちりと撮る(ー_ー)!!
2012年11月10日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

どこ見てんの(p_-)

2012.11.10  (48)
アナモリチュウコシオリエビ Munida olivarae コシオリエビ科
アラリダイビングセンターのムツキ君が見つけてきたアナモリチュウコシオリエビ
なんでこんなところを覗いているの(=_=) っていう場所にいて
一体何を探していたのかが気になってしまった
ムツキ君すばらっ! です
2012年11月10日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

ヒメヒラタ

2012.11.10  (32)ヒメヒラタカエルアンコウ Antennarius randalli カエルアンコウ科
今年はカエルアンコウが当たり年で ビーチは祭り状態なほど カエルアンコウであふれている
もはや普段はほとんど撮らないカエルアンコウだが このヒメヒラタだけは思い入れがある
まだ和名もなくただランダリと呼ばれていた頃に 奄美でみたランダリは
記憶の補正を差し引いても 少なくとも5cm以上は優にある個体だった
和名にヒメとあるように 通常はとても小さいのだが
いつかまたあれほどの大物に出会ってみたいものだ
2012.11.10  (29)
2012年11月10日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

デルタGETだぜっ

2012.11.10  (11)
デルタスズメダイ Chromis delta スズメダイ科
へー ふーん(゜-゜)と言う声が聞こえそうな地味仔ですが
三人ぐらいは反応してくれそうなこのスズメダイ
長い道のりだったのか それとも他の魚に攻撃されたのか ヒレがかなりボロボロ
2012.11.10  (1)絶対にビーチにいると思って数年前から探していたこのスズメダイ
今年の素敵な黒潮が運んできてくれて ようやく見つけることができた
えっ? ずっと浅場で遊んでたじゃないかって(-_-)
(さあ ポケモン風に)デルタGETだぜっ

2012年11月10日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

なぜまたばしゃばしゃ?

2012.11.10T  (1)今週こそはベタ凪の浅場パラダイスかと 期待して早起きしたのに
なぜか浅場には波が打ち寄せていた...
でも今日は久々に深場にいくつもりだったから
悔しくなんかないんだからね(>_<)
2012年11月10日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

たまには全身を

2012.11.03  (28)ナベカ Omobranchus elegans イソギンポ科
自分にしては珍しく全身を撮ってみたが やっぱり可愛く撮れない(-_-)
随分下詰まりで撮れているが 左の上方は水面なのである
まさに水深10cm( ̄ー ̄)

2012年11月03日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

去年までのアイドル

2012.11.03  (2)
ハクセンスズメダイ(幼魚)Plectroglyphidodon leucozonus スズメダイ科
そして去年までの浅場のアイドルNo.1と言えば 間違いなくこの仔だったが
今年はそこいら中にいるので ほとんど見向きもされなくなった
この写真の仔なんて 今までで一番小さくて 眼の下のアイシャドーもくっきりなのに
2-3枚撮って はいっ さよな~ら~よっ
秋の空と人の気持は げに移ろいやすきいものなり(p_-)
2012年11月03日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

浅場一番のアイドル

2012.11.03  (63)
ネズスズメダイ(幼魚) Chrysiptera glauca スズメダイ科
今 間違いなく浅場で一番のアイドル
エントリー口で腹ばいになって この仔を見ているだけで癒される( ´ ▽ ` )
2012.11.03  (68)

2012年11月03日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

くにゅんとした魚

2012.11.03  (60)
ヒメウバウオ Propherallodus briggsi ウバウオ科
今まで岸壁にへばり付きながら 手足を攣りそうになりながら
ピンボケ写真を量産していたヒメウバウオだが
浅場に沢山いることに気がついた
そのためちゃんとした写真が撮れる様になったのは良いが
浅場の仔達は なぜかみんなクニュンとしていて
しゅっと真っ直ぐになってくれない(=_=)

2012年11月03日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

こんなに大きくなって(=_=)

2012.11.03  (21)リュウキュウヤライイシモチ Cheilodipterus macrodon テンジクダイ科
2ヶ月前はまだこんなに可愛かったのに すっかり育って顔つきも精悍になった
このまま成魚になるんじゃないの(p_-)

2012年11月03日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

ちょくちょく名前変わるんですけど(=_=)

2012.11.03  (54)
ミズヒキミノカサゴ Pterois mombasae フサカサゴ科
最近良く魚の名前が変わり
今までこうだったものが翌日から新しい名前になる
ちなみにこの仔は少し前までネツタイミノカサゴと呼ばれていた
そうなるとやっぱり 本当のネッタイミノカサゴを探したくなる(p_-)
2012年11月03日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

今週の浅場は修行のようだった

2012.11.03  (9)
マツバギンポ Mimoblenniusatrocinctus イソギンポ科
そんなわけで意外に苦戦した先週末は ギンポ君たちの出が悪い上に
うねりが邪魔をして撮影も非常に厳しく 久々に修行のようだった
そんな中で唯一元気に被写体になってくれたのが
良く見ると眼の周りが派手派手だったマツバギンポ君だった
2012年11月03日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

更に倍(@_@)

2012.11.03T.  (5)ハナマルユキ Cypraea caputserpentis タカラガイ科
先週2匹だったのが今週一気に倍増していた
左のフジツボの中にもう一匹いる
これは産卵のために集まってきているのか
来週はタマゴが見られるかな?
2012年11月03日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

久々のハナカンムリ

2012.11.03  (52)ハナカンムリゴカイ Lygdamis sp. カンムリゴカイ科
先週一番の目玉ハナカンムリゴカイ
まだまだ慣れておらず 直ぐに引っ込んで 遠目のショットしか撮れない
かつて安良里にゴカイブームを巻き起こすきっかけとなったこのゴカイ
その後 新種【ヤツデイソメ】騒動ですっかり脇に追いやられた感があったが
やっぱりこのゴカイの方が断然格好良い<`ヘ´>
2012年11月03日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

幼魚は可愛い

2012.11.03  (26)ロウソクギンポ(幼魚) Rhabdoblennius nitidus イソギンポ科
道羅さんに教えてもらったロウソクギンポの幼魚
今週は思いの他浅場が揺れていて 非常に厳しい戦いだった(p_-)
成魚に比べると やはり顔つきがあどけない
2012年11月03日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

おコメを頂いた!(^^)!

2012.11.03T.  (9)明日お米を買わなきゃと思っていたら タイミング良くお米を頂いてしまった
これはひょっとして来週の 例の××産の××の×米じゃ...^m^
フライングゲット?
いつも有難うございます<m(__)m>

こんなのも撮ってる

2012.10.27  (152)
ニシキフウライウオ Solenostomus paradoxus カミソリウオ科
全く見られない年も有るのに今年はニシキの当たり年
台風にもめげずに長く我々を楽しませてくれている
まぁ あんまり見てはいないんだけどね(p_-)
2012.10.27  (145)
手前側には発眼卵 奥にはまだまだ透明な卵がびっしり
2012.10.27  (149)
2012年10月27日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

海の宝

2012.10.27  (2)ハナマルユキ Cypraea caputserpentis タカラガイ科
美しい海の宝物
タカラガイとは良く言ったものだ
2012年10月27日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

3週間かかったけどようやくGetだぜ!

2012.10.27  (100)
ロウソクギンポ Rhabdoblennius nitidus イソギンポ科
道羅さんのお宝地図を手に入れてから 3週間もかかったけど
何とかロウソクギンポをGETだぜっ(ポケモン風に)
2012年10月27日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。