プチっ!

2012.10.27  (68)ブチススキベラ(幼魚) Anampses caeruleopunctatus ベラ科
おー 何か変なゴミが浮いてる(@_@)
と思ったら ぷちススキベラのチビ助だった^m^
2012年10月27日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

オヤビッチャ!

2012.10.27  (129)オヤビッチャ(幼魚) Abudefduf vaigiensis スズメダイ科
おー 何か変なのがいる(@_@)
と思ったら普通にオヤビッチャのチビ助だった(=_=)
2012年10月27日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

ダントツに目立ってた仔

2012.10.27  (124)ユビワサンゴヤドカリ Calcinus elegans サンゴヤドカリ属
地味な仔が多い安良里のヤドカリたちの中にあって
この仔はダントツに目だっていた
2012年10月27日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

開いてくれたら

ヒメゴンベ2012.10.27.50安ヒメゴンベ Cirrhitichthys oxycephalus ゴンベ科
バックの花が開いてくれたら 綺麗な写真が撮れそうなんだけどな~

2012年10月27日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

オキナワベニハゼ(雄)

2012.10.27  (45)オキナワベニハゼ(雄) Trimma okinawae ハゼ科
普通種はいらねー って言われてますが(p_-)
今年は数が多く 穴近くで何かを撮っていると やたらに視界の端でちょろちょろするもんで
ついカメラをずらしてレンズを向けてしまう
この夏だけで何枚も同じようなカットを量産してしまった

2012年10月27日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

ネズスズメダイ(幼魚)

2012.10.27  (69)ネズスズメダイ(幼魚) Chrysiptera glauca スズメダイ科 
ビーチにはたまに出現していたらしいが 私的には2003年から9年ぶりの遭遇
個人的にはスズメダイの幼魚の中ではもっともラブリーなスズメダイ
2012.10.27  (70)
頭の上のブルーラインが水中でも良く目立つ
2012.10.27  (80)う×ちもどことなく可愛い

2012年10月27日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

よい凪なのに引き一杯(@_@)

2012.10.27T  (2)今日は東よりの風がびゅうびゅう吹いていたが
返って西側の安良里はベタベタのベタ凪だった
しかし朝は引き潮の時間帯に当たって 浅場の岩は全部頭を出して
お目当てのイソギンポたちは 水面すれすれでアップアップしていた

2012年10月27日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

実に紛らわしい(p_-)

カエルウオ(雌)2012.10.21.03安カエルウオ(雌) Istiblennius enosimae イソギンポ科
図鑑などによると
・カエルウオ⇒ 雌雄ともに頭頂皮弁(トサカ)がある
・ニセカエルウオ⇒ 雄は頭頂皮弁(トサカ)があり 雌には無い
他にも体側の横縞の入り方などの差があるが
トサカが無いのはもうニセカエルウオの雌で決まりだと思ったら
なんと中間的な個体がいるそうで この仔はカエルウオの雌になるとのこと
うん 素人じゃもう何がなんだか(-_-)
2012年10月21日(日)黄金崎公園ビーチ、安良里

オトヒメエビとヤミテンジクダイ

オトヒメエビとヤミテンジクダイ
小さな穴に同居しているので
ヤミテンジクダイの方がなかなか手前に出てきてくれない
オトヒメはがんがん前に出て来ようとするのに(p_-)

2012年10月21日(日)黄金崎公園ビーチ、安良里

グルクンからの~ボラクーダ


毎年何匹かは流されてくるグルクンの仔たちだが
今年はそのまま育ってちょっとした群れになっている
ちょっと回していると ふと群れに緊張が走った
上空をみると ボラクーダが通過して行った

2012年10月21日(日)黄金崎公園ビーチ、安良里

トウシマコケギンポ

2012.10.21  (12)トウシマコケギンポ Neoclinus toshimaensis コケギンポ科
ビーチではコケギンポが大半を占めていて
トウシマは少しだけ珍しい
2012年10月21日(日)黄金崎公園ビーチ、安良里

【マニ限】 カブラヤスズメダイ(幼魚)

2012.10.21  (24)カブラヤスズメダイ(幼魚) Chromis ternatensis スズメダイ科
まだ成魚の写真も撮っていないのに いきなり伊豆で幼魚GETしてしまった(>_<)
原寸大▼ 実物はキンギョの幼魚よも更に小さい
カブラヤ2012.10.21.24
2012年10月21日(日)黄金崎公園ビーチ、安良里

ヒメジが不作?

2012.10.21  (36)コバンヒメジ Parupeneus indicus ヒメジ科
今年はヒメジの仔が少ないようだ
例年なら今頃インドやフタスジやリュウキュウなどの仔が
東の浅場でベラたちに混じって海藻を食んでいるのだが
今年はまだ寂しい感じがする
これからまだ流れてくるのだろうか
2012年10月21日(日)黄金崎公園ビーチ、安良里

久々の日曜日

2012.10.21T  (3)金曜まで荒れていた海も 昨日なんとか落ち着いたが
波打ち際はまだ少しぱしゃぱしゃしていた
とは言っても浅場も全然大丈夫だったので 今日も一本目は200分も遊んでしまった
一週間まるまる荒れた後にしては 魚たちにあまり変化も無く
特にいなくなったものも 特に増えたものもなかった
あれだけ荒れた海を 魚たち(特に浅場の)はどうやってやり過ごしているのだろうか

2012年10月21日(日)黄金崎公園ビーチ、安良里

ネタが切れてきた...

2012.10.13  (7)テングハギモドキ Naso hexacanthus ニザダイ科
以前はテングハギの仔がもっといたように思うのだが
最近はあまり見ていない気がする
ヒメとかツマリとかボウズとか

2012年10月13日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

シロブチハタ

2012.10.13T  (17)シロブチハタ Epinephelus maculatus ハタ科
この時期可愛いハタの仔が増えて ビーチのハタ好きを喜ばせているのだが
今年は何につけ 成長が早く このシロブチハタも既に可愛くない(p_-)
2012年10月13日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

海が荒れた日は

2012.10.13T  (19)カスザメ Squatina japonica カスザメ科
海が荒れた日は 普段砂の中に隠れている魚などに良く出会える
シロブチハタを撮っていたら 結構大きなカスザメが寄ってきてこちらを覗き込む
レンズを向けてあげると ゆったりと逃げて行った
途中でロープに絡まりそうになって ちょっと笑えた^m^

2012年10月13日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

普通の魚

普通の魚なんて撮らないで(=_=)
と言われているのだが
流石に今週は新しいの探していられる状況じゃなかった
思い切り普通の魚ですが何か(p_-)
2012.10.13  (15)
ハナミノカサゴ(幼魚) Pterois volitans フサカサゴ科

2012年10月13日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

ヒメサンゴガニの一種④

2012.10.13  (2)
ヒメサンゴガニの一種④ Tetralia sp. サンゴガニ科
誰に見られるわけでもないのに 海の中は派手なデザインに満ちている 
このポップなカラーリングは もっと沢山の人に見てもらいたい(^_^)

2012年10月13日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

久しぶりの荒れた週末

やっと週末! 天気は上々 台風もまだ遠いので
今週も極楽な週末~っと思いながら 安良里までドライブを楽しんだが
意外に 思いの外 海はうねっていた...
せっかく道羅さんのお宝地図をGETしたのに(>_<)
2012.10.13T  (21)
2012年10月13日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

こんなに大きくなりました

ツマグロハタンポ2012.10.06.85安ツマグロハタンポ Pempheris japonica ハタンポ科
2ヶ月前はこんなに小さかった仔が▼ こんなに大きくなりました▲ツマグロハタンポ(幼魚)2012.08.04.82安まだまだ中間の個体▼
ツマグロハタンポ(幼魚)2012.10.06.84安



2012年10月06日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

紅いトラギス-サンゴのつぶやき

紅いトラギスって言えば みんなハワイを想像するけど
私だって紅いんだから
そりゃハワイに比べたら多少地味仔だけど...
2012.10.06  (89)サンゴトラギス Parapercis multiplicata トラギス科

2012年10月06日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

ようやく会えた

2012.10.06  (99)ノコギリダイ Gnathodentex aureolineatus フエフキダイ科
そしてこちらはタケさんからいると聞かされて 早2ヶ月ぐらいか?
ようやく出会えたと思ったら 既に成魚になっていて
全く可愛くなくなっていた(>_<)
一所懸命クロホシイシモチに紛れていたが
明らかに君 浮きまくってたから(-_-)/~~~ピシー!
2012年10月06日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

10年ぶりの再会

2012.10.06  (55)
ゴマハギ(幼魚) Zebrasoma scopas ニザダイ科
2002年以来 10年ぶりにゴマハギの幼魚と再会
なぜか物凄くサービスの良いこの仔
きっちりカメラの前でポーズを撮ってくれる
2012.10.06  (48)
正面から撮るとぺらっぺら

2012年10月06日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

ヘビギンポとキビレヘビギンポ

2012.10.06  (71)ヘビギンポ(右)とキビレヘビギンポ(左)
良く見ると結構違うんだけど
知らなければほとんどの人は眼に留めない光景
はい ピンボケですが何か(p_-)
2012年10月06日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

ハクセンスズメダイ

2012.10.06  (3)ハクセンスズメダイ(幼魚) Plectroglyphidodon leucozonus スズメダイ科
そしてミヤコキセンと同じく 今年はハクセンスズメダイも沢山いる
普段は神経質なこの仔たちも 数打ちゃ当たる方式で 初めてまともな写真が撮れた

2012年10月06日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

ミヤコキセンスズメダイ

台風後の浅場はフジツボなどが剥がされて飛んでいたり 岩が裏返っていたりしたが
少しかき混ぜられただけで 魚たちは無事やり過ごしたようだ
沢山群れていたミヤコキセンなども ばらけてはいたが みな元気に泳いでいた
2012.10.06  (13)ミヤコキセンスズメダイ(暗色型) Chrysiptera brownriggii スズタメダイ科
また新しく流れ着いたのか チビチビの個体も沢山見られた
2012.10.06  (12)ミヤコキセンスズメダイ(幼魚) Chrysiptera brownriggii スズタメダイ科

2012年10月06日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

 

紅い仔

2012.10.06  (76)ナミマツカサ Myripristis kochiensis イットウダイ科
ナイトなら割とみられるようだが 昼間にちょろちょろしてるのは珍しい?

2012年10月06日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

並べてみた(アオモンギンポとゴテンカエルウオ)

今までまったく気にとめていなかったが
実はかなりの数がいることが分かったこのギンポ
ゴテンカエルウオかアオモンギンポかで悩むところではあるが
実は両方とも同じ魚なのではと 大胆な仮説を立ててみた
01アオモンギンポ(幼魚)2012.10.06
①(幼魚)一番小さい仔
02アオモンギンポ(幼魚)2012.09.15
②少し大きいサイズの幼魚
03アオモンギンポ2012.09.08.33
③若魚サイズ

04アオモンギンポ2012.10.06
④そして成魚サイズ(多分)
色味や柄がかなりバリエーションに富んでいるのだが
眼の横の青班と4つの白点 眼上と鼻の皮弁は全てに共通している
イソギンポ類の体色はころころと変わるが
変わらない特徴がこれだけ沢山の個体に現れるというのは
同種の雌雄の可能性として考えられないだろうか
と勝手に考えて^m^こんな顔になっている
でも①-③までがゴテンで④(③も?)だけアオモンというのが妥当なところか?

※追記
専門家の先生に見て頂いたところ
なんと②-④までがアオモンギンポで①だけがゴテンカエルウオだとのことでした

2012年10月06日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

台風の爪あと

DSC04696.jpg先週末の台風の爪あと
東側エントリスロープの土台が根こそぎひっぺがされていた(゜o゜)
その他にも無くなった岩や 新しく(?)出てきた岩などが沢山あった
2012年10月06日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里