ピンボケ上等!!

2012.07.28  (29)ヒメウバウオ Propherallodus briggsi ウバウオ科
去年クリアーできなかった課題の一つ ヒメウバウオ 2形態
一年越しでようやくクリアーできた
ピンボケ重々承知だが 一応証拠写真として
2012.07.28  (27)

2012年07月28日 黄金崎公園ビーチ、安良里
スポンサーサイト

可愛いから許す

そんなこんなで グラングランに波に揺さぶられながら
壁のギンポなどを撮っていると
構って盛りのイシダイのチビどもがまとわり付いてくる
2012.07.28T  (8)可愛いのでしばらく遊んでやっていたのだが キリが無いので 撮影に戻ると
終いにはマスクを突いたり シャッターに掛けた指をかじかじしてきて
鬱陶しい事この上無いのだが
wでも結局 可愛いから許す(ー_ー)!!

2012年07月28日 黄金崎公園ビーチ、安良里

もういっちょう 誰も注目しないこ

2012.07.28  (17)
マツバギンポ(雄相) Mimoblennius atrocinctus イソギンポ科
もういっちょう見慣れないギンポがいた
最初はホシギンポかと思っていたが 眼上の被弁が明らかに見たことない
かえって図鑑を見たが手持ちの図鑑にはのっておらず 瀬能先生に聞いてしまった
(誰か新しい魚類図鑑だしてくれないかな~)

まあ地味仔は地味仔だが とりあえず昨日のタテガミよりは色味がある

2012年07月28日 黄金崎公園ビーチ、安良里

誰も注目しない仔

2012.07.28  (34)
タテガミギンポ Scartella emarginata イソギンポ科
先週 ボートポイントにスジタテガミカエルウオの黄化個体が出現し
K嬢などはそれを撮りたいがためにカメラまで購入したのに
すでにいなくなってしまったとのこと
これってダイビングあるある?(笑)

それならばビーチで探したれと浅場で遊んでいたら
今まで気がつかなかったこの仔が結構目に付いた
スジタテガミとは似ても似つかない地味仔だけど やはり初物は嬉しい

スジもないしカエルウオでもないけどこれで我慢して(笑)
2012年07月28日 黄金崎公園ビーチ、安良里

変わったところにいる仔

2012.07.21T  (9)
ベニカエルアンコウ Antennarius nummifer カエルアンコウ科
普通はカイメンにぺとりとくっついていることが多いベニKAだが
この仔は珍しくナガイボヤギ(?)に付いていて
ちょっと面白い絵になっている
2012年07月21日 黄金崎公園ビーチ、安良里

夏の風物詩

夏の風物詩のアオリイカの産卵が 今年は絶好調
2012.07.21T  (18)
ここ数年(自分的には)はこれほどじっくり観察できた記憶が無い
2012.07.21T  (21)
アオリの産卵を見ると 夏が来たっ て感じがする

2012年07月21日 黄金崎公園ビーチ、安良里

興奮のキビレヘビギンポ

2012.07.21  (8)キビレヘビギンポ(興奮色) Enneapterygius senoui ヘビギンポ科
前回得た情報どおり どんぴしゃでキビレの興奮色を見ることが出来た
真っ黒なボディーにブルーのラインが顔に浮かび とても美しい
タンク2本で約1時間ねばってしまった(>_<)(どーらさんすみませんでした)

通常ヘビギンポ類の真っ黒バージョンは婚姻色と呼ばれているが
今日は近くにいるザ・ヘビギンポが寄って来たときだけ
興奮して真っ黒く変色して追い払っていた

▽近くにいる別の個体▽
2012.07.21  (38)
▽平時の体色▽
キビレヘビギンポ10.11.27.61安
【観察記録】
2012.07.21T  (10)
●観察場所
一番最初にどーらさんに教えてもらったこの岩肌に 現在大小3匹のキビレヘビギンポがいる
ほぼ通年観察できるが 興奮色を見たのは今日が初めて
●疑問 雌の存在
以前は単純に体の大きい個体が雄だと思っていたのだが
一番大きい個体は 今日一度も体色を変化させず
雌だと思っていた小さい2匹が体色を変化させていた(上の2枚)
これら個体はけっこう小さいのだが そうすると雌はさらに小さいのだろうか
そして雌はこの岩にいるのだろうか?

来週も観察しなくっちゃ(ー_ー)!!

2012年07月21日 黄金崎公園ビーチ、安良里

それでも生きてる

12.06.30  (2)ちぎれたヤギの一部
群体からちぎれてころがったヤギの一部だが
個々のポリプはしっかり生きている
こういうのを見ると サンゴはやっぱり群体なんだと実感する

おそらくは直ぐ上のこのヤギの一部だろう
12.06.30T (2)そのまま生き続けるかは分からないが
砂地に刺して小石で根元を固めておいた
2012年06月30日 黄金崎公園ビーチ、安良里

黄金崎ホールのウミウシ

12.06.30  (37)ユビウミウシ Bornela stellifer ユビウミウシ科
ビーチでは地形が楽しめるポイントとして人気の黄金崎ホールだが
実はウミウシも結構変わったのがいる
まあ 暗い穴の中で じっと壁に張り付いているのを
他のダイバーから見たら やっぱり××××なんだろうか
12.06.30  (39)

2012年06月30日 黄金崎公園ビーチ、安良里

キビレってくれない

12.06.30  (14)
キビレヘビギンポ Enneapterygius senoui ヘビギンポ科
数は少ないながらも ほぼビーチではレギュラー化しているこのヘビギンポ
名前の通り 黄色い尻鰭が水中でも良く目立つのだが
カメラを向けると中々その尻ビレを開いてくれない
12.06.30  (22)
2012年06月30日 黄金崎公園ビーチ、安良里
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。