今年も豊作

12.05.26  (14)
ハナタツ Hippocampus sindonis ヨウジウオ科
今年もビーチではタツが豊作のようで
潜っていると 探さなくてもタツの仲間が良く目に付く
2012年05月26日 黄金崎公園ビーチ、安良里

カシパンヤドリニナ

【今週のスカシカシパン】
今週もスカシカシパンをひっくり返してみた
カシパンヤドリニナが付いていた
透ける殻の向こうから つぶらな瞳がこちらを見つめていた
12.05.26  (47)
カシパンヤドリニナ Melanella peronellicola ハナゴウナ科
12.05.26  (54)
2012年05月26日 黄金崎公園ビーチ、安良里

修行2

12.05.26  (46)
ヒラミルミドリガイ Elysia trisinuata ゴクラクミドリガイ科

ミルと一緒に揺れる被写体と 一緒に揺れながら
あー なんでこんなの撮ってるんだろうと
疑問が頭をかすめるときがある

そんな時は 修行っ修行っ と頭の中で繰り返す
その2

2012年05月26日 黄金崎公園ビーチ、安良里

修行1

12.05.26  (38)
ミドリアマモウミウシ Placida dendritica ハダカモウミウシ科
ミルと一緒に揺れる被写体と 一緒に揺れながら
あー なんでこんなの撮ってるんだろうと
疑問が頭をかすめるときがある

そんな時は 修行っ修行っ と頭の中で繰り返す
2012年05月26日 黄金崎公園ビーチ、安良里

後ろ後ろ

12.05.26  (31)
ちょっとちょっと
後ろ後ろっ!

2012年05月26日 黄金崎公園ビーチ、安良里

一年越しのフチドリタナバタウオ

ほぼ一年前に タケさんがホールでこの魚を発見してから
先週まで 何度トライしても 全然見つけられなかった

今週とうとうタケさんが居場所にテーピングという荒業でマーキングしてくれて
一年越しに漸く対面と相成った

対面の興奮で終始フゴフゴ言っていて 碌にシャッターを切った記憶が無いのだが
なぜかこんなカットが写っていた
指が勝手にシャッターを切った いわゆる「神の指」か(p_-)
12.05.26  (4)
フチドリタナバタウオ Acanthoplesiops psilogaster フチドリタナバタウオ属

それにしても久々に魚に興奮した
12.05.26  (2)
ドームの暗闇の中で見るととても可愛い魚なのだ

タケさんいつも本当に有難うございます(^_^)/

2012年05月26日 黄金崎公園ビーチ、安良里

久々にダキクモヒトデ

12.05.19  (77)
ダキクモヒトデ Oohiodaphne formata スナクモヒトデ科
久しぶりにスカシカシパンをひっくり返してみると
一発でダキクモヒトデが付いていた
その名の由来は大きな雄の真ん中に 小さい雌のクモヒトデがくっ付いていることによる
通常は雌雄の1ペアでいることが多いのだが
このペアには右にもう一匹雌がいるので モテモテの雄なのか

2012年05月19日 黄金崎公園ビーチ、安良里

ワイルドだろ~ぉ?

12.05.19  (59)
ハオコゼ Hypodytes rubripinnis ハオコゼ科
今の時期は繁殖期でハオコゼがごろごろいる
顔を合わせるたびに【どうだぃ ワイルドだろぉ?】
と呟いてしまう
2012年05月19日 黄金崎公園ビーチ、安良里

稀種

12.05.19  (24)
チビツノロウソクエビ Nikoides steinii ロウソクエビ科
最近は稀種など いわゆる珍しいもの系には 全くアップデートできておらず
あまり反応しなくなっていたのだが
さすがにこの仔はビビった

砂に潜って行ったので ロウソクエビ系だとは思ったが その先が続かない
12.05.19  (41)
さすがにこれは調べの虫が疼いて止まらず
怪しいもののプリンスに尋ねてしまった
「チビツノ」に似ていると教えてもらい
この名前すら知らなかったので 画像を検索してみると僅かにヒットした
夜行性のため 出てきたのはほぼナイトの画像だったが
昼間ということで 色味が薄いのではないかと思う

テツさんいつも有難うございます<m(__)m>

2012年05月19日 黄金崎公園ビーチ、安良里

ボンジイボウミウシとクリフレイシガイ

12.05.19  (6)
ボンジイボウミウミウシとクリフレイシガイ Phyllidia exquisita & Reishia luteostoma
引き続きホール内のウミウシ
仲良く餌のコケを食べているのか
それとも奪い合っているのか
2012年05月19日 黄金崎公園ビーチ、安良里

大発生

12.05.19  (2)
ウスイロウミウシ Hypselodoris placida イロウミウシ科

探し物をしに久々にドームに行くと
暗い中にこのウスイロウミウシがうじゃうじゃいた
図鑑によると初夏にアオウミウシとともに大量出現する季節モノとのことだった

そして探し物は今日も見つからず...

2012年05月19日 黄金崎公園ビーチ、安良里

もし大きかったら

12.05.12  (10)
この仔がもし大きくて
海の中でいきなり遭遇したりしたら
かなり怖いと思う...

やはり小さいから笑って見てられるのでは
(▼かなり見づらい画像で恐縮だが この中に11匹います▼)
12.05.12  (34)

2012年05月12日 黄金崎公園ビーチ、安良里

トラフケボリ@お散歩中

12.05.12  (30)トラフケボリ Primovuratigris ウミウサギガイ科
ウミウサギの仲間は基本的に宿主に依存して生きるのだが
そんなウミウサギの仲間でも 安良里のトラフはかなりの自由人(自由貝)
しょっちゅうお散歩しているところを見かける
フーテンの寅さんだから?

今年はトラフが多く目に付く
12.05.12  (40)

2012年05月12日 黄金崎公園ビーチ、安良里


●追記
トラフケボリ11.01.15.24安
▲殻色の違うペア 外套膜にに差は無い▲
トラフケボリ08.08.02.31
▲ラインが途切れるタイプ▲

●追々記
トラフケボリ08.03.29.21安

エビつながりで

Synalpheus charon 2012.01.28.04安昨日のエビに続いて 冬眠前に出し忘れていたこのエビ
ぱっと見 何だか分からなかったので 調べていたらそのまま忘れてしまっていた
これはひょっとして【Synalpheus charon】なのか?

2012年01月28日 黄金崎公園ビーチ、安良里

ウミカラマツエビ

12.05.12  (13)
ウミカラマツエビ Anachlorocurtis commensalis ウミカラマツエビ属
なんだろう
この手の揺れるものを撮っているとクラクラ来る
ブランク空けだからか? それとも年か...
2012年05月12日 黄金崎公園ビーチ、安良里

セホシサンカクハゼ

12.05.12  (46)セホシサンカクハゼ Fusigobius duospilus ハゼ科
派手派手なのは婚姻色だからか?

ビーチでよく見るのは下のタイプ▼セホシサンカクハゼ10.09.18.03安
2012年05月12日 黄金崎公園ビーチ