今年一年の感謝

2011年はダイビングを初めて20数年 初めて年間100本を切った年だった
年間通して40本ほどしか潜っていない
一時は自分の中でダイビングはもう終わったと思ったこともあった
それでもやっぱり海に帰ってしまう

色々あったけど今年一年間の感謝を込めて
年賀状2012
スポンサーサイト

イワヒゲ?

最近ビーチで見慣れない海藻が目に付く
イワヒゲ?2011.12.30.25安
これはイワヒゲの若い芽で良いのか?
イワヒゲ?2011.12.30.26安

黄金崎ビーチ、安良里 2011年12月30日(金)

潜り納め

仕事納めの関係から 潜り納めはほぼ毎年30日になるのだが
毎年だいたい良い凪に恵まれる
今日も朝の内は多少ばしゃついていたが 午後には静かな海が広がっていた
終わり良ければ全て良し 
DSC03373.jpgそして潜り終えた後は 毎年恒例のお持ち突き
DSC03350.jpg
お米の状態から突き始めて 少しすると 見事なおお餅に早がわり
DSC03359.jpg
大根おろしと岩のりを掛けて 醤油をたらして 美味しく頂きました
DSC03364.jpg

今年も有難うございました そしてご馳走様でした<(_ _)>

黄金崎ビーチ、安良里 2011年12月30日(金)

サワラビガイの産卵

ビーチではまだ水温が高く快適なのだが
そこここで貝たちが産卵しているのを見ると
やっぱり冬なんだなぁ~と感じる
サワ2011.12.24.38
サワラビガイ Separatista helicoides カツラガイ科
ちなみに▼▼こんなところ▼▼に付いているので(右の根元)
良く見ないと分からない
サワ2011.12.24T02

黄金崎ビーチ、安良里 2011年12月24日(土)

サクラダイ(幼魚)

前回も同じことを書いたが 伊豆では特に珍しいことも無いサクラダイ
ここ黄金のビーチではなかなかレア
2008年には雌のサクラダイが見られたが 今回はさらに小さい幼魚が
現在ホットスポットにて見られている
サクラダイ(幼魚)2011.12.24.13安
サクラダイ(幼魚) Sakura margaritacea ハタ科

黄金崎ビーチ、安良里 2011年12月24日(土)

モンハナシャコ

ビーチでも毎年しゅつげんするモンハナシャコだが
南の方では特に珍しくも無く あまり気にかけたことは無かった

今年も早くから出現の情報は聞いていたのだが
いつも通る通り道だと言うのに 今まで見ていなかった
モン2011.12.24.01
モンハナシャコ Odontodactylus scyllarus ハナシャコ属
昨日のクロヘリイトヒキベラの幼魚がいるのが
丁度このモンハナシャコの巣穴の真上という事で めでたく初遭遇
例年だと小さい個体が多いと思うのだが この仔は既にかなり大きく
全くダイバーを恐れる様子も無く 全身を晒して堂々と巣穴の周囲を徘徊していた
モン2011.12.24.15

黄金崎ビーチ、安良里 2011年12月24日(土)

クロヘリイトヒキベラ(幼魚)

クロヘリイトヒキベラ(幼魚)2011.12.24.20安
クロヘリイトヒキベラ(幼魚)Cirrhilabrus cyanopleura ベラ科
またまたタケさんから 怪しいイトヒキベラの仔がいると情報をもらい
またまたホットスポット周りに行くと
アレレ? 普通のイトヒキベラの幼魚しかいない(=_=)

でもまあ タケさんがいるというからにはいるのだろうと
近くの被写体を撮りながら待っていたら イトヒキの仔が
いつの間にかこの仔に変っていた(@_@;)
それもそのはず
クロヘリ2011.12.24.27
二匹いた(ー_ー)!!
左の仔が普通のイトヒキベラで
二匹で代わる代わる貝殻の穴に出たり入ったりしていた

それにしても イトヒキベラもこの仔も
見た目じゃ(?_?)と思うほどの違い(尾柄黒斑内の斑紋)しかないのに
やっぱり流石はタケさん

去年はニシキイトヒキベラの仔が流されてきていたが
クロヘリの仔は実に2004年以来だった(私的ログ)

まあでも タケさんと私と あと二人ぐらいしか注目しないかな?(笑)

黄金崎ビーチ、安良里 2011年12月24日(土)

ベンガルらしいベンガル

そんな黒潮に乗ってきたのか
水中では久しぶりにベンガルらしいベンガルに出会った
ビーチで普段見られるのは 大抵が幼魚だったので
一々背鰭などを数えたりしていたのだか
ここまで大きくなっているので ぱっと見ですぐにベンガルと分かった
ベンガルフエダイ2011.12.24.34安
ベンガルフエダイ Lutjanus rufolineatus フエダイ科

黄金崎ビーチ、安良里 2011年12月24日(土)

青い海

そんな黒潮のおかげで まるで初夏のような青い海
海2011.12.24T14
風もこの時期にしてはそよそよと 海も良い凪だった
海2011.12.24T19

やっと見つけた

今年は黒潮が大当たりで
ビーチのそこかしこでアオハナテンジクダイの仔が大量に群れている
その代わり いつもは多いアオスジテンジクダイが見当たらなかったのが
今週にまた入ったと思われる黒潮に運ばれたのか
ようやく見つけた
アオ2011.12.24.44
アオスジテンジクダイ Apogon aureus テンジクダイ科
アオハナ10匹と一緒にアオスジ2匹が一緒に泳いでいる
アオ2011.12.24.45

黄金崎ビーチ、安良里 2011年12月24日(土)

誰も注目しない仔2

さて
多分ほとんどの人が海中で出会っても 
きっとスルーするであろうこのテンジクダイの仲間 (去年も同じこと書いた)
今年も観察されています

おそらく今までもいたのであろうが 誰も注目しなかっただけで
去年見つかってからは コンスタントに目撃情報があったりして

この仔も件のホットスポット周りにいるのだが
狭い穴にいるので でかい我が愛機ではポートの先端しか入らず
無理な体勢で首をねじまげ 目測で撮ったにしてはまあまあピントが合っていて 思わず(^_^)
ほとんど動かないテンジクダイだからこそできる無理技
ヒトスジ2011.12.18.29
ヒトスジイシモチ Apogon flaenatus テンジクダイ科

黄金崎ビーチ、安良里 2011年12月18日(日)

誰も注目しない仔

毎年流れ来るグルクンの仔たち
今年もちらほらとネンブツダイの群れなどに混ざっている
ササ2011.12.18.45
ササムロ Caesio caerulaurea タカサゴ科

黄金崎ビーチ、安良里 2011年12月18日(日)

まだまだ熱いHotSpot

先週から引き続き 行く度に新しい仲間が増えているホットスポット
今週も新たにフタイロハナゴイが増えていた
この一帯だけで 先週からいる
【ホカケハナダイ】【ケラマハナダイ】
撮れていないが【サクラダイ】の幼魚を見ることができる
ハナダイ好きは間違いなくハナダイだけで一本いける
フタ2011.12.18.39
フタイロハナゴイ Pseudanthias bicolor ハナダイ科
穴にすんでいるので色々な魚やエビカニに突っつかれているのか
尾鰭や尻鰭が少し傷ついている
フタ2011.12.18.38
まだまだ小さくてとても恥ずかしがりで
なかなか穴の奥から出てきてくれないのだが 可愛さはピカ一

黄金崎ビーチ、安良里 2011年12月18日(日)


青空に浮かぶ 真ん丸の月

ツキ2011.12.18.26
ツキチョウチョウウオ Chaetodon wiebeli チョウチョウウオ科
僕たちが学生だった頃 このチョウチョウウオは幻のチョウチョウウオと言われていた
ビーチでチョウチョウウオを見ると いつもこいつを探していた
何度も怪しい仔を見ては ツキチョウチョウウオではないかと
画像とにらめっこしていたが
実物を見るとやはり一目で分かるほど別物だった
真っ青な海面を背景に浮かぶ まさに黄色い月のようだった

タケさんありがとう(^O^)/

ツキ2011.12.18.27

黄金崎ビーチ、安良里 2011年12月18日(日)

テラダに乗るアカシマホンヤドカリ

まだ生体のテラダに なぜかヤドカリが乗っている
住民がいるにも関わらず 新しい家にどうかなと物色中?
ホン2011.12.10.16マガキガイ Strombus luhuanus に乗るアカシマホンヤドカリ Pagurus pilosipes

黄金崎ビーチ、安良里 2011年12月10日(土)

寄る年波2

そして足腰だけでなく 眼も悪くなったようで
必ずいるはずのものが 一本目には見えなくて
二本目に再度見に行くと 普通にいるということがままある

こんなに目立つこの仔も一本目には全く目に入らず
いなかったよ? と一人で騒いでしまった
ハナミノ2011.12.10.43
ハナミノカサゴ(幼魚)Pterois lunulata フサカサゴ科

黄金崎ビーチ、安良里 2011年12月10日(土)

寄る年波

浅場でベラなどを撮りながら泳ぎ回っていると

脚が吊る(p_-)

ここ数年は特に顕著で 「あー若い頃はこんなじゃなかったのにー」
と吊った足を伸ばしながら寄る年波を思う

写真のカンムリベラは若魚で 幼魚は毎年流れ着くのだが
あまりここまで成長したものはビーチでは見た記憶が無い
カンムリ2011.12.10.49カンムリベラ Coris aygula ベラ科

黄金崎ビーチ、安良里 2011年12月10日(土)

誰も注目しない仔

ホットスポットの続きで
そんな地味仔たちに紛れて 久しぶりにこの仔に出会った
前回は03年だったから実に8年振り
雄は派手で見ごたえがあるのに 雌はとても地味仔(p_-)
ホカケ2011.12.10.30ホカケハナダイ Rabaulichthys suzukii ハナダイ科

黄金崎ビーチ、安良里 2011年12月10日(土)

ホットスポット

週中にチャイロヤッコが出たと言うので早速いってみると
チャイロ2011.12.10.33チャイロヤッコ(雌相) Centropyge fisheri キンチャクダイ科
このチャイロヤッコは肉眼でみると誰も注目しない地味仔なのだが
幸運にも(なかなかちょろちょろとすばしっこいのだ)ストロボがびしっと当たると
なかなか渋い発色をしてくれる通好みのヤッコだ

ここは先週末に入り込んだ黒潮が溜まって残っているのか
南の魚が集まったホットスポットになっていた
ホット2011.12.10T05▲この一枚の中に▲上のチャイロヤッコのほかにも
アオハナ2011.12.10.06アオハナテンジクダイ Apogon apogonides テンジクダイ科 がネンブツダイ並みに群れていて
ケラマ2011.12.10.05ケラマハナダイ(幼魚) Pseudanthias hypselosoma ハナダイ科 も4-5匹いて
さらには
モン2011.12.10.03モンスズメダイ Chromis xanthura スズメダイ科
の幼魚までいる
まぁどれも地味仔なんだけど 好き者にはたまらないホットスポットになっている(p_-) なってる?
ただ19mと若干深いので 気をつけないと直ぐにエアーが無くなる

黄金崎ビーチ、安良里 2011年12月10日(土)

月蝕始まる

DSC_0008.jpg

横浜中華街上空 2011年12月10日(土)

冬晴れ

DSC03269.jpg富士山もすっかり冬バージョン

黄金崎ビーチ、安良里 2011年12月10日(土)

おんなじようなの

同じところを潜っている人が同じような画像を撮っていたので笑った
ミノ2011.11.26.47センスが似てるのか(笑)
ミノ2011.11.26.49


黄金崎ビーチ、安良里 2011年11月26日(土)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。