期間限定(多分)の泥ハゼ天国

先だっての台風でビーチに大量に泥が流れ込んだらしく
普段はあまり見られない泥ハゼが大量に発生している
人馴れしたりのか あまり逃げずに撮り放題
(リラックスしすぎなのか あまりヒレを開いてくれないのだか)
イトヒキハゼ2011.10.29.22安イトヒキハゼ Cryptocentrus filifer イトヒキハゼ属
カスリハゼ2011.10.29.39安カスリハゼ Mahidolia mystacina カスリハゼハゼ属
ちょっと遠い
カスリハゼ(黄化個体)2011.10.29.58安カスリハゼ(黄化個体) Mahidolia mystacina カスリハゼハゼ属
ホタテツノハゼ属の1種2011.10.29.60ホタテツノハゼ属の一種(雌) Flabelligobius sp.3 ホタテツノハゼ属
この仔はお腹が大きいからか ほとんど逃げる素振りもなく
そのうち何を間違えたのが カスリハゼの巣穴に入ろうとしてブロックされていた↓
逃げるホタテ2011.10.29.61そして一番撮りたかったのがクサハゼ
クサハゼ2011.10.29.48安クサハゼ Vanderhorstia sp. ヤツシハゼ属
クサハゼは特に珍しくもないのだが ビーチでは普段あまり見られない
バリエーションが多く 撮り方によっては渋くもキラキラにも撮れる良い被写体 これもクサハゼ↓
クサハゼ2011.10.29.70安クサハゼ Vanderhorstia sp. ヤツシハゼ属
これらの泥ハゼが一つの畝に数十匹単位でおり
久々にほとんど移動せずにタンク一本使ってハゼと遊んでしまった
これ以外にもまだまだいそうだったので しばらくこの場所に釘付けになりそうだ
ちょっと怪しいダテハゼ↓
ダテハゼ2011.10.29.64その2↓ダテハゼ2011.10.29.74

黄金崎ビーチ/安良里  2011年10月29日(土)