それでもって

イチヂクガイ
イチジクガイ Ficus variegata ビワガイ科
それでもってやっぱり一番の収穫はイチジクガイの完品
縁まで一切欠けることなく 中身は一体どうしたの?というほどの完品
ヤドカリが引越しを考えていたのか 鋏で間口を計っていたのを 横から頂戴した
すまん
スポンサーサイト

もう一つの定番

シュスヅツミガイ
シュスヅツミ Phenacovolva brevirostris ウミウサギ科
ベニキヌヅツミと並んで このショスヅツミも 外套膜のパターンが多い
よく似たフネガタキヌヅツミというのがいるらしいが
生態写真がないので外套膜がどんなだか分からない
生息水深が深めなので このあたりに出てくることはないだろうが
是非一度見てみたいものである
シュスヅツミガイ

New!

チヂワケボリ
チヂワケボリ Prosimnia semperi ウミウサギガイ科
天気予報では午後には静かな海が戻ってくるはずだった
芝生で昼寝中に 空は回復して青空が広がったが うねりが一日取れなかった

この小さな貝は 岩のオーバハングに下向きに生えたイソバナに寄着していたので
今日のような日は非常に厳しい
うねりに転がされながらも 何とか撮影できた
コレクションに新しい種類がひとつ加わった

環境について

水中七夕
ビーチに水中七夕が設置された
100円払って竹製の短冊(手作り!)を買い 願い事を書いて水中の樹に吊り下げる
短冊は竹製なので時間がたてば朽ちて自然に戻り
遊び心の中にも しっかりと自然に対する配慮がなされている
さらには 短冊代として集まったお金はWWFに寄付される
笹じゃないのはご愛嬌ということで

ダイバーは良くエコを口にするが 平気で吸殻をその辺に捨てる輩が多い中
安良里では自然や環境に対して真剣に配慮がなされ
実際に 様々な取り組みが行われている

我々ダイバーが海に入ること それ自体が環境破壊だということは十分承知しているが
一度水中の世界を知ってしまった自分は 潜ることを止められない
せめて出来ることだけでも 積極的にしていきたいと思う

と言いながら 財布を車中に置き忘れ 短冊代を払えなかった...
来週 ちゃんと払いますm(__)m

違いはどこに

07.06.16.30V.jpg
ベニキヌヅツミガイ Phenacovolva rosea ウミウサギガイ科
上の画像が正しくベニキヌヅツミかどうかはひとまず置いておき
ベニキヌと言えば大型のキヌヅツミガイの代表格だ
我々素人が貝殻だけ見ても 違いが分からないので取りあえず外套膜の写真を集めているが
このベニキヌヅツミ 個体による差がとても大きい
上図で上と下の貝は交接しているので同種と推定できるが 外套膜だけ見ると結構違いがある▲
雌雄差なのか

殻の形が明らかにおかしい下の貝はどうだろう▼
07.06.16.03.jpg
外套膜の参考写真がないのでなんともいえないが 通常のベニキヌヅツミではない様子
テイラー(タイロ)キヌヅツミ Phenacovolva tayloriana なのか?
でも多分これもベニキヌヅツミ

この下のタイプも良く見るパターンの外套膜だ▼
ベニキヌヅツミ
殻を見るとこちらもベニキヌヅツミで良いように思える▼
07.06.16.33V.jpg
もし 上の全てがベニキヌヅツミだとすると
ひょっとして外套膜による区別は 意味がないのかも
と 少し不安になった一本だった

ドライブ日和

黄金崎
今週関東地方も入梅した
というのに この晴天
富士もくっきりと 絶好のドライブ日和
窓を開け放し 風を車内に入れながら海沿いの道を楽しんだ
こんな日は お店で飲む朝のコーヒーを我慢して 陸上でパチリ

降り注ぐ陽の光に誘われたか
アヤメケボリがヤギを離れて散歩していた
アヤメケボリ
アヤメケボリ Primovula formosana ウミウサギガイ科

どっちでも

ケンサキイカの卵
ケンサキイカの卵塊
いままであまり気にしたことがなかったのだが
今年は砂地にアオリイカ以外のイカが卵を産みつけていると聞いて
ちょっと砂地を流してみると なるほど結構な数の卵塊が眼につく
よく見ると 中で稚イカが既に動いていた もう少ししたらハッチしそうな感じ
しかしこんな何にもない砂地でハッチしたら ハッチする先から捕食者に食べられそうな
↓こんな感じ↓
ケンサキイカの卵塊
海から上がると この仔たちの親はケンサキイカなのか ジンドウイカなのか と論議が起こっていたが
正直どっちでも良い感じ

いたいた

コボレバケボリ
コボレバケボリ Dentiovula colobica ウミウサギガイ科
久々に安良里
最近のマイブームで 今日も貝を探しに行く
エンドロープの方まで泳ぐと黄色いトゲナシヤギが有りコボレバケボリが付いていた
はじめて見たので 意気揚々と上がってきたら
あぁ ボートの方に良くいますね
さくっと言われてしまった(-_-;)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。