スローな週末

DSC_0002.jpg
マフノリ Gloiopelitis tenax フノリ科
今週もお土産を頂いてしまった
潜っているときはほとんど気にしない海藻類であるが
実に沢山の種類がエントリ口の脇に生えている
食用となる海草も結構あり ヒジキなどは漁が解禁になると一斉に刈り取られてしまう
そんな海草の中で 今週はフノリを頂いた
ショップの若女将が手ずから摘んでくれたものだ

スーパーなどの食材には全てICタグが付けられているこの時代
天然の食材を採ってそのまま頂けることの なんという贅沢さ

お味噌汁にして頂きました
DSC_0003.jpg

はやり物

07.04.21.08.jpg
オミナエシダカラガイ Cypraea boivinni タカラガイ科
最近 貝類が流行ってる?

貝類は殻で分類されているので 基本的に生時は外套膜を剥がないと
なかなか判別が難しいが 外套膜がこれだけ派手だと一目で分かる

いちいちツンツンされる貝類にとっては 良い迷惑だろうから
今後ダイバーなどが 生時の写真をどんどん公表して
殻を見なくても判別できる図鑑などを作ってもらいたいものである

この辺って

07.04.15.01.jpg
フジエラミノウミウシ Cuthona ornata オショロミノウミウシ科
どうなんだろう
一時のウミウシ熱は大分収まったのだろうか
最近はウミウシ図鑑を広げているグループも大分減ってきている気がする
もともとこの辺は全部一緒に見えて あまり熱が入らなかったけど

種類違ってたら誰か教えて下さい

日本の四季

sakura02.jpg
日本に暮らしていて本当に良かったと思うのは 四季を感じることだ
桜は一瞬で散り行くが
sakura01.jpg

もうすぐ ツツジが眼を楽しませてくれる

天気ばかりは

07.03.31W.36.jpg
サラリーマンの身としては週末にしか海に行けない
前日の天気予報で 土日のなるべく晴れになりそうな曜日に行くことにしてるが
最近は外して 曇り空ばかり
せっかく斜面のサクラが良い感じに色づいてきたのに
青空がないと 全く絵にならない
晴れた日に好きに海に行ける身分に 早くなりたい



タコ

07.03.31W.45.jpg
マダコ Octopus vulgaris マダコ科
イカは良くてタコはだめ
ビデオの被写体の話である
イカは良く動いて くるくると色を変えてくれて ビデオの被写体としては申し分ない
それに対して ミミックなどを除き タコは巣穴に逃げ込み動かなくなってしまうので
なかなかビデオを向けることがない
そんなタコだがこのときは岩の上にポーズをとって しばらく良い被写体になってくれた
もちろんタコは迷惑そうにしていたが