浮遊系の日 その3

オオトガリズキンウミノミ2018.01.06.45安
オオトガリズキンウミノミ Oxycephalus porcellus トガリズキンウミノミ科
クラゲに付く甲殻類も沢山付いていた
オオタルマワシやジェリーフィッシュライダーは見つけられなかったが
オオトガリズキンウミノミは結構いた

2018年01月06日(土)黄金崎ビーチ、安良里
スポンサーサイト

じじぃには見えないエビ

2017.12.30 (45)
サガミツノメエビ Phyllognathia simplex フリソデエビ科
じじぃには見えないエビ 自力で発見したぜぃ<(`^´)>
実寸5mm
2017.12.30 (32)

2017年12月30日(土)黄金崎ビーチ、安良里

ウミシダと格闘

2017.12.16 (92)
ウミシダヤドリエビ Periclimenes commensalis ホンカクレエビ属
ウミシダは甲殻類の絶好の隠れ場所
様々なエビなどが付いているが
一人で撮るのは中々至難の業
なので最近はウミシダはスルーだったのだが
あまりに綺麗なこのエビに呼び止められて
久々に一人でウミシダと格闘してしまった(p_-)
2017年12月17日(日)崎本部、沖縄

ヤドカリもごっちゃり

2017.11.04 (6)
フチドリワモンヤドカリ Ciliopagurus shebae ワモンヤドカリ属
魚以外にもヤドカリも同じ種類のがごっちゃりいる
2017年11月04日(土)黄金崎、安良里

花が無い?

2017.10.08 (49)
ハナシャコ Odontodactylus japonicus ハナシャコ科
いまビーチではモンハナシャコが人気だが
こちらは「モン」がつかないただのハナシャコ
「モン」に比べてかなり地味仔なので
誰にも注目されずにひっそりと成長中(^m^)
2017年10月08日(日)黄金崎、安良里

こちらもどっちゃり

2017.09.30 (21)
ヒトデヤドリエビ Periclimenes soror テナガエビ科
こちらもどっちゃりヤドリエビ
1匹のヒトデに6匹も付いていた
はい?3匹しか映ってませんが何か?(p_-)
裏についてますので 心の目で見て下さい
2017年09月30日(土)黄金崎、安良里

アミ

2017.07.15 (53)
アミの一種
誰も注目しないコマハゼの幼魚よりも
間違いなくこの仔らの方が反応が良いはず(p_-)
2017年07月15日(土)黄金崎、安良里

抽象画風に

2017.06.03 (53)
【ワレカラの楽園】

2017年06月03日(土)黄金崎、安良里

【今週のイチ推し】

2016.10.15 (23)
フィコカリス・シムランス Phycocaris simulans モエビ科
じじぃの眼にも優しいシムランス^m^
見つけてくれて有難う
ようやく時代の波に乗れたよ(^_^)v
2016.10.15 (14)
しかし最初に見たときには本当にゴミにしか見えなかった
2016.10.15TX7 (10)
どこにいるのか分かります?
2016年10月15日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

ウミウシカクレエビ

2016.10.08 (33)
ウミウシカクレエビ Periclimenes imperator テナガエビ科
ウミウシカクレエビとは名前ばかりで ここビーチで見られるのは
大抵大型のナマコについている
案の定 ログ付け時に先輩にはナマコカクレエビと呼ばれていた^m^
2016年10月08日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。