浮遊系の日 その最終

2018.01.06 (15)
クリイロカメガイ Cavolinia uncinata カメガイ科
この日もっとも目に付いたのがこのカメガイ
ENしてすぐ発見して しばらく興奮しながら追いかけて撮影していたのだが
ふと気が付くと回りにうじゃうじゃいた(p_-)
うじゃうじゃしているところを撮りたかったのだが
手持ちの機材では どうにも見られる写真にならなかった
あの風景を何とか画像に残したかったのだが とても残念(>_<)
2018年01月06日(土)黄金崎ビーチ、安良里
スポンサーサイト

眼の下のトゲ

2017.05.27 (17)
トクサバイ Phos senticosus エゾバイ科
いつも気になるこの仔の眼の下のトゲ...
2017.05.27 (27)

2017年05月27日(土)黄金崎、安良里

来た~ヽ(^o^)丿

2016.12.03 (53)
ホリキヌヅツミ Phenacovolva coarctata ウミウサギ科
ホリキヌヅツミ発見ヽ(^o^)丿
三保では何度か見せてもらっているが
ビーチでは初めて見つけた^m^
えっ?眼どころか触角すら出てませんが何か?
地味すぎて誰かにお勧めもしませんが何か?(p_-)
2016年12月03日(土)黄金崎、安良里

【マニ限】 閲覧注意...

2016.08.13 (60)
トゲモミジヒトデヤドリニナ+ウミホタル? Vitreobalcis astropectenicola ハナゴウナ科
トゲモミジガイを見つけたので お約束のヤドリニナを撮っていると
どこからともなく ウミホタル?が大量に寄って来た
これってどういうシチュエーション?

2016年08月13日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

ツグチガイ

2016.08.06 (4)
ツグチガイ Primovula triticea ウミウサギガイ科
ビーチでは意外と少ないツグチガイ
特に最近はトガリアヤメばかりであまり見かけない気がする
2016年08月06日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

ぐるぐる

2016.05.14 (64)
アヤメケボリ Primovula trailli ウミウサギガイ科
普段はわりと綺麗な螺旋で卵を産むアヤメケボリ
なぜかこの仔はかなり適当...
2016年05月14日(土)黄金崎公園ビーチ、安良里

2016.04.30 (7)
ビードロマメヒガイ Phenacovolva vitrea ウミウサギ科
三保のウミウサギ数あれど 珍品と言えばこの仔
他のウサギと一線を画す独特なフォルムと
前後のストライプ模様がちょっとお洒落っぽい
2016年04月30日(土)真崎、三保

乗せましたが゛何か(p_-)

2016.04.16 (50)
ミスガイ Hydatina physis ミスガイ科
これからの季節 砂地でこの仔たちに出会う確率が高くなる
えっ?こんな海藻のところにいないだろうって?
ええ 乗せましたが何か?(p_-)

※良い子は真似しないように(ー_ー)!!
2016年04月16日(土)黄金崎公園、安良里

続けて貝の産卵

2016.04.09TX7 (18)
ミガキボラ(産卵) Kelletia lischkei エゾバイ科
こちらはこの時期良く見られるミガキボラの産卵
2016.04.09 (50)
ダレも興味を示さないが 大型で場所も所構わないので観察には持って来い
稚貝がぐるぐるまではいつも観察できるのだが
ハッチの瞬間は未だ見たことが無い
早朝とか夜とかなのかしら
2016年04月09日(土)黄金崎公園、安良里

ペアに(@_@;)

2016.04.09 (29)
オウギウロコガイ Galeomella utinomii ウロコガイ科
「ペアになりました~」と若いモンから報告^m^
早速朝一で潜って 住処の鮑殻をそっとめくるとしっかりペアになっていた
こんな小さな二枚貝がパートナーを求めて
この広い海の中で巡りあう確率って 一体どれだけのものなのだろうか
これだけ潜っていても 自然の不思議には まだまだわくわくさせられる
しかしこの仔たち(特に左の仔) 二枚貝というか可愛い変な生き物にしか見えない...
2016年04月09日(土)黄金崎公園、安良里
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。