浮遊系の日 おまけ

初潜りのビーチの浮遊系のおまけ
クラゲまとめて3種類
2018.01.06 (5)
バレンクラゲ Physophora hydrostatica バレンクラゲ科
2018.01.06 (20)
オオハナガサクラゲ Liriope tetraphylla オオカラカサクラゲ科
2018.01.06TX7 (24)
オビクラゲ Cestum veneris オビクラゲ科
2018年01月06日(土)黄金崎ビーチ、安良里
スポンサーサイト

10年振り

2018.01.21TX7 (2)
実に10年振りの大瀬崎( ̄ー ̄)
軽く10年と言ってみたが
結構な時間が経ったなぁ~
2018年01月21日(日)大瀬崎

浮遊系の日 その5

2018.01.06TX7 (50)
ヒカリボヤ Pyrosoma atlanticum ヒカリボヤ科
普通のヒカリボヤも沢山浮いていた
中にハナビラウオが入っていたりトガリズキンが乗っていたり
イソギイチャクに捕まっていたり ヤドカリに食べられていたり(p_-)
2018.01.06TX7 (56)

2018年01月06日(土)黄金崎ビーチ、安良里

浮遊系の日 その4

2018.01.06TX7 (33)
ナガヒカリボヤ Pyrostremma spinosum ヒカリボヤ科
この日は透明度が良かったので
水底から海面に浮かぶナガヒカリボヤを見ることができた
2018.01.06TX7 (36)
いつ見てもヤバいものにしか見えない(p_-)
2018.01.06TX7 (38)
3mぐらいの小さな群体だった

2018年01月06日(土)黄金崎ビーチ、安良里

浮遊系の日

2018.01.06TX7 (61)
サムクラゲ Phacelloohora camtschatica サムクラゲ科
その日は西風吹いた後の浮遊生物たちで海面が賑わっていた
普段は浮遊生物にはあまり食指が動かないのだが
ここまでごっちゃりいると嫌でも目に入ってくる
そんなわけでこの日は珍しく浮遊生物なども沢山撮って見た(*^_^*)
まずは長~い長~い触手に驚かされたこのクラゲから
砂地を泳いでいたら目の前にいきなり触手の何本かが顔に当たり
水面を見上げると この優美なクラゲが浮いていた

2018年01月06日(土)黄金崎ビーチ、安良里

最高の透明度

そんな新年一発目 朝一の海中は最高の透明度だった
30mは余裕で見えていて ただ砂地の上を漂っているだけで気持ちが良い
最高の潜り初めだった
そんな中 デジカメのスイッチが入らず以下画像は2本目のもの
少し白っぽくなってしまったがそれでも20mは見えていた
2018.01.06TX7 (80)
【サビカラマツの岩と-19mケイソン】
2018.01.06TX7 (88)
【-16m細長岩】
2018.01.06TX7 (93)
【ゴロタから角松と1ケーソン】
2018年01月06日(土)黄金崎ビーチ、安良里

初潜り

今年初潜りヽ(^o^)丿
2018.01.06TX7 (3)
富士山くっきり
2018.01.06TX7 (4)
外気温が低くて安良里港は海面から湯気がたっていた
2018.01.06TX7 (9)
朝一の海はベタベタ
最高の初潜りの予感(*^_^*)
2018年01月06日(土)黄金崎ビーチ、安良里

潜り納め

2017.12.30TX7 (18)
今年最後のビーチはベタベタの良い海だった
今年も一年 色々と有ったけど 終わり良ければ全て善し
一年間無事に潜り通せて 関係者の皆様に感謝です(*^_^*)
来年も良い海でありますように!
2017年12月30日(土)黄金崎ビーチ、安良里

Merry X'mas

2017.12.02TX-7 (28)
安良里の海中に少し早めのクリスマスセットが登場
インスタ映えを狙ってゴージャスに作ったというスタッフの力作
沢山のダイバーが写真を撮っていた
2017年12月2日(土)黄金崎、安良里

ようやく晴れたと思ったら

2017.11.25.TX7 (4)
11月に入って天気が悪い土曜日が続き
早くも今月最後の土曜日
久々の快晴で富士山もくっきりだったが
しかし海はザブンザブン(p_-)
そんなに日頃の行い悪いつもりはないのだが...

まぁエントりーしてしまえば 海中は透明度が悪いのを除けば特に問題は無し
一通り海中散歩を楽しみ 浮上して海面に顔を出すと
中々の良い波が打ち寄せている
まぁ大丈夫だろと高をくくり スロープたどりついたとたんに波に巻かれ
強烈な波パンチをくらってしまう(>_<)
マスクがずれ コンタクトが流される
ロープにしがみ付きながら 更に何発か波パンチをくらい鉄パイプに叩き付けられた
必死でロープを掴んでなんとかEXしたが
気が付けばデジカメをフックしておいたロープが切れてLOSTしていた
とても探しにいけるような状態ではなかったので
後のダイバーさんが拾ってくれるに任せた
(予想通り一時間もしないうちに戻ってきた 拾ってくれた方有難うございましたm(__)m)

波の力を甘く見た
いつもなら顔を出して波が高ければ
東側のスロープまで泳いでEXしたのに
完全な判断ミスだった
いや~年は取りたく無いものだ(=_=)
2017年11月25日(土)黄金崎、安良里
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。