FC2ブログ

言わザル...

2019.03.02 (31)
マルソデカラッパ Calappa calappa カラッパ科
2019年3月02日(土)黄金崎公園ビーチ

懸垂降下

懸垂降下中のクリイロナワメグルマ
2019.03.02 (11)
クリイロナワメグルマ Heliacus dorsuosus クルマガイ科
2019年3月02日(土)黄金崎公園ビーチ

一人の悲しさ

普段は深海性といわれるテズルモズルが なぜか19ケイソンに棲み付いている
お約束のようにエビがついているが
2019.03.02 (26)
何しろ複雑な構造を持つテズルモズルの内部に潜むエビなので
一人潜りの身としてはこれで精一杯
ペア(数匹)で澄んでいて 何とか並べて撮りたかったのだが証拠写真でご勘弁
(後ろに百太郎のように雌が潜んでいます)
2019.03.02 (28)
張り付き具合が気に入ってるの?
2019.03.02TX7 (9)


2019年3月02日(土)黄金崎公園ビーチ

まだ頑張る

2019.03.02 (2)
カンムリベラ(幼魚) Coris aygula ベラ科
昨シーズン これでもかと流れ着いたカンムリの幼魚
さすがに大部分は消えてしまったが
まだ数匹は冬場を乗り超え頑張っていた
そのうちこのあたりのベラなども通年見られるようになるのだろうか...
2019年3月02日(土)黄金崎公園ビーチ

3月

2019.03.02TX7 (15)
3月に入って すっかりぽかぽか陽気
ちょっと春を先取りしたようで なんかお得感(*^。^*)
2019年3月02日(土)黄金崎公園ビーチ

ゆらゆらクラゲ

この時期 大型のクラゲが多く流されてきて
水が良い日は水底からでも良く目立つ
そんなに興味があるわけでもないのに どうしてかいつも撮ってしまう
ゆらゆら揺れるクラゲと一緒に浮いているだけでボーっと時間を忘れてしまう
疲れてるのか(゜-゜)

2019年1月20日(日)黄金崎公園ビーチ

タカサゴスズメダイ

2019.01.20 (32)
タカサゴスズメダイ Chromis weberi スズメダイ科
今シーズン 1cmで流れて来て 同じ場所でこんなに大きくなったタカサゴスズメダイ
しっかり縦縞まで出て もはや立派な成魚
ビーチでいままで見た中でも最大級の大きさになった
▼今年10月の画像
2018.10.20 (35)
さすがに数が減ってきて 現在4-5匹になってしまった
ホンソメにクリーニングされて 良い色になっていた(*^。^*)
2019.01.20 (31)
2019年1月20日(日)黄金崎公園ビーチ

ハーレム

2019.01.20 (14)
ヤマシロベラ(雄相) Pseudocoris yamashiroi ベラ科
まだ頑張っていたのはヤマシロベラの雄
発見時は雌が一匹だけだったのが
この日は雌が4匹の小ハーレムを形成していた
ハーレムの様子を広い絵で撮りたかったのだが
雄を写すので精一杯だった(p_-)
2019年1月20日(日)黄金崎公園ビーチ

気になる水面

2019.01.20 (4)
ハナビラウオ Psenes pellucidus エボシダイ科
今週はクラゲが沢山浮いていて
水面が気になって仕様がなかった
と言っても手持ちの機材ではロクな写真が撮れないんだけどね(p_-)

2019年1月20日(日)黄金崎公園ビーチ

シーズン終焉

2019.01.20 (12)
ウメイロモドキ Caesio teres タカサゴ科
今シーズン 夏前頃から大群で流れきて
これでもかと南の海感を演出してくれていたグルクンたちも
さすがにここにきて数を減らししてきて
3-4匹の小さな塊りが散見するだけになった
シーズンの終焉を感じて そこはかとない寂しさを感じた

年明けから良いコンディションが続いていたが
ここ数日西風が吹き続け クローズが増えてきた
これが本来の冬模様
次のシーズンに向けて 海は季節を変える
しばらくはダイバーが少ない静かな海で
来シーズンへの思いをはせようか
2019年1月20日(日)黄金崎公園ビーチ