浮遊系の日 おまけ

初潜りのビーチの浮遊系のおまけ
クラゲまとめて3種類
2018.01.06 (5)
バレンクラゲ Physophora hydrostatica バレンクラゲ科
2018.01.06 (20)
オオハナガサクラゲ Liriope tetraphylla オオカラカサクラゲ科
2018.01.06TX7 (24)
オビクラゲ Cestum veneris オビクラゲ科
2018年01月06日(土)黄金崎ビーチ、安良里
スポンサーサイト

浅場の金魚

2018.01.21TX7 (27)
キンギョハナダイ(雌相) Pseudanthias squamipinnis ハタ科
そして浅場にはキンギョハナダイのメスがごっちゃり群れている
この日は曇っていたがこれで日差しが入れば まるで楽園ヽ(^。^)ノ
2018年01月21日(日)大瀬崎

ハナダイ

2018.01.21TX7 (15)
ナガハナダイ Pseudanthias elongatus ハタ科
せっかく大瀬に来たのでちょっと深場まで足を伸ばしてハナダイを見てきた
30mを少し超えるとナガハナダイやサクラダイが群れている
ごっちゃり群れる様子はいつまでも眺めていたいのだが
流石にこの深度だとゆっくりもしていられないのが残念
冬場の澄んだ海なので 古いコンデジでもそこそこ撮れちゃう^m^
2018年01月21日(日)大瀬崎

10年振り

2018.01.21TX7 (2)
実に10年振りの大瀬崎( ̄ー ̄)
軽く10年と言ってみたが
結構な時間が経ったなぁ~
2018年01月21日(日)大瀬崎

浮遊系の日 その最終

2018.01.06 (15)
クリイロカメガイ Cavolinia uncinata カメガイ科
この日もっとも目に付いたのがこのカメガイ
ENしてすぐ発見して しばらく興奮しながら追いかけて撮影していたのだが
ふと気が付くと回りにうじゃうじゃいた(p_-)
うじゃうじゃしているところを撮りたかったのだが
手持ちの機材では どうにも見られる写真にならなかった
あの風景を何とか画像に残したかったのだが とても残念(>_<)
2018年01月06日(土)黄金崎ビーチ、安良里

浮遊系の日 その6

2018.01.06TX7 (54)
オオウミウマ Hippocampus kelloggi ヨウジウオ科
沢山の浮遊系に囲まれて 何かちょっと違う仔も紛れていた
普段見慣れない生物たちがいきなり現れたので
浮いてみたい気分になったとかならなかったとか?
2018年01月06日(土)黄金崎ビーチ、安良里

浮遊系の日 その5

2018.01.06TX7 (50)
ヒカリボヤ Pyrosoma atlanticum ヒカリボヤ科
普通のヒカリボヤも沢山浮いていた
中にハナビラウオが入っていたりトガリズキンが乗っていたり
イソギイチャクに捕まっていたり ヤドカリに食べられていたり(p_-)
2018.01.06TX7 (56)

2018年01月06日(土)黄金崎ビーチ、安良里

浮遊系の日 その4

2018.01.06TX7 (33)
ナガヒカリボヤ Pyrostremma spinosum ヒカリボヤ科
この日は透明度が良かったので
水底から海面に浮かぶナガヒカリボヤを見ることができた
2018.01.06TX7 (36)
いつ見てもヤバいものにしか見えない(p_-)
2018.01.06TX7 (38)
3mぐらいの小さな群体だった

2018年01月06日(土)黄金崎ビーチ、安良里

浮遊系の日 その3

オオトガリズキンウミノミ2018.01.06.45安
オオトガリズキンウミノミ Oxycephalus porcellus トガリズキンウミノミ科
クラゲに付く甲殻類も沢山付いていた
オオタルマワシやジェリーフィッシュライダーは見つけられなかったが
オオトガリズキンウミノミは結構いた

2018年01月06日(土)黄金崎ビーチ、安良里

海霧


そして急激に冷え込んだ朝
まだ温かい海面から霧が流れていた
初めて見た(゜o゜)
2018年01月06日(土)黄金崎ビーチ、安良里
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。